カテゴリ:新着配信( 10 )

autumnleaf,Discharming man,SWING AMOR

こんな時期ですが、あけましておめでとうございます。

福岡のautumnleafのフリーダウンロードが29日まで。
一昨年の8月に名古屋のstiff slack寄った時、店長の新川さんから
「よかったら聴いてみてください」と彼らのデモを頂きまして、
とてもきれいなアンサンブルが魅力のバンドでした。
彼らがようやく1stを出したので特集組んでいます。
各地でリリースパーティーがあるようなのでライブも是非。

特集:autumnleaf


CLOSE UPはDischarming man。他にもYuji Oniki石橋英子
MASS OF THE FERMENTING DREGSサイプレス上野とロベルト吉野などの
新作が配信開始となります。


新譜特集ページ


更に知らぬ間にSWING AMORが配信となっていました。笑
2006年にレーベルにコンタクトを取りましたが、反応がなく、
そのまま流してしまいました・・・。申し訳ない。。。

個人的には今回のリリースの中で一番オススメです。
隠し玉的な意味をこめて。スウィングジャズなんですけど、
ジャンゴ・ラインハルトの影響をしっかり受け継ぎ、ガットギター
4本で攻め立ててきます。演奏が怒涛で、普段ロックを聴いている
僕らからすると新鮮で、斬新です。リズムがいいので、怖いもの
見たさ(聴きたさ?)で試聴からよろしくお願いします。
ライブを一緒に見た知人が2人とも唸っておりました。
今更ながら2006年ベスト10に入るアルバムです。


SWING AMOR / Gypsy Swing Jazz
[PR]
by recommuni | 2009-01-23 23:08 | 新着配信

[フリーダウンロード] シャラップス!


b0103784_2256151.gif



インディー・ロックDEグッド・ミュージック!
2000年代のサタデー・ナイトを体現する魔法のバンド、シャラップス!


FREE DOWNLOAD SONGS 12月11日~12月18日(一週間限定です。お早めに!)


b0103784_22562823.jpg



The Shut-Ups


The Shut-Ups(シャラップス)、今、アセンズで
もっともシニカルなバンド。
例えば、Sparks、The Del-Fonics、Prince、Nick Lowe、
They Might Be Giants、
Leonard Bernstein。別に誰の影響を受けたという
訳じゃないけどね、と前置きしつつボーカルのDonが挙げた
ビッグ・ネーム達。シニカルな彼だからこそ、
こんなビッグネームが出てきた時は要注意。
さらに彼は云う。ヒット・チャートに登場するような音楽こそ
むしろ最も尊敬すべき音楽なんだよ。


彼らのホーム、アセンズ。


とても不思議な魅力に満ちた街。メイン・ストリートには
小さな(しかし尊敬すべき)レコード・ショップが数軒ばかり
道を隔てて建っている。 HHBTMのレーベル・オーナー、
Mike Turnerもその中の1軒、Wuxtry Recordsで
実に周到なセレクトを慎重なインデックスの中に揃えている。
Jonathan Richmanが愛して止まないオーガニックな
レストラン"GRIT"。B-52's、REM、of Montreal、
ポップ・ミュージックの隙を縫うようにしてチャートに
送り込まれた不思議なバンドを生み出し続ける
ライヴ・ハウス40watt。


魅力溢れる街、アセンズ。


よくさ、ひねくれたポップスっていう言い方あるじゃない?
ポップスはさ、ひねくれてるものなんだよ。そう思わない?
んー、すごく分かる(笑) 彼はもはや一周も二周も
しちゃったヤツなのだ。ok! ok! 分かるよ。
本当はひたすら音楽が好きなんだけれど、
でもそれを言っちゃあ元も子もない。
そんなにカンタンに全てをさらけ出す訳にはいかない。
アセンズでもっともシャイ、もっともシニカルな
Don Condescending。

興味本位をひらりとかわして(ただし、とても慎重に)
作り上げたThe Shut-Upsの今回のアルバムは、
もしかしたらポップスを何周もした末に辿り着いた
ビッグ・ネームに捧げるアルバムかもしれない。
Imaginary Dancer、内省やアイロニーも喚起するタイトル。
三沢マサノリ(LIKE THIS PARADE)(ライナーノーツより抜粋)




フリーダウンロードは3曲!!今すぐチェック!!

[PR]
by recommuni | 2008-12-11 22:46 | 新着配信

オススメ曲がいっぱい!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ すべての無料ダウンロードキャンペーンはこちらから↓↓↓
http://recommuni.jp/download/campaign.php

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

歯磨きの唄 / Ett
http://www.couplabel.com/ett/

CoupのEttが無料ダウンロードにエントリー。Ettは名古屋で活動を続けるKei、
西本さゆりの二人組。ガットギター、うた、ホーンなどで、どこかアナログな肌触りが
魅力的です。そしてとっても可愛い1曲です。たま、パスカルズ、名古屋の
スティーブジャクソンジョンのサン小鳥美術館レミ街などのポップスを
好まれる方にはもちろん、ハナレグミクラムボンが好きな方にも絶対に
気に入ってもらえるはず。幅広いリスナーの心をとらえることが出来るはずです。
レコミュニでは最新アルバムより「維摩の一黙」も配信しておりますので是非
ダウンロードしてみてください。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


RAPID / RETROSPECTRO
http://www.myspace.com/retrospectro

!!!!!!!!!ルー・リード!!!!!!!!!
歌い方が完璧に影響受けています。言葉の吐き出し方がルー・リードなんです。
スネアの2個打ちも気持ちが良いですね。ブルックリン、NYのアーティストで、
ベルヴェット・アンダーグラウンドの雰囲気を感じることが出来ます。
初期ストロークス(1st)が好きな方にオススメ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


Accordion Player / Julia Marcell
http://www.myspace.com/mikerolland1

ポーランドからJulia Marcellがエントリー。唄、ピアノ、ストリングスのみと言う
ミニマルな構成ですが、その分、個々の力強さを発揮しています。myspaceでは
トータルプレイ数が21000回を突破。それもそのはず、実に美しい曲なんです。
The Dresden Dolls、Joanna Newsom、Silverchair、Placebo、PJ HarveyからMAE、
This Day & Age、Waking Ashlandなどエモーショナルなピアノロックが好きな方に
是非とも聴いて頂きたいです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


Touch The Sky / The Sky Project
http://www.myspace.com/theskyprojectmusic

オーストラリアのシドニーからThe Sky Projectをお届け。ジャケットには「空」と
刻印されています。日本に興味があるようですね。ダークなEurythmicsといった
ところでしょうか。こういったテクノ / Electronicaものはヘッドホンで注意深く聞いて
みるとこだわりがよくわかると思います。右から左へ、左から右へ。感覚を鋭利に
して聴いてみてください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


GET UP STAND UP / NORMA FRASER
ONE MORE CHANCE / NORMA FRASER
SINKING SHIP / NORMA FRASER
http://www.myspace.com/normafraser

ジャマイカから伝説のレゲエシンガーNORMA FRASERがレコミュニ無料
ダウンロードにエントリー。王道のジャマイカ・スカサウンドを届けてくれました。
アップテンポで、ライム調な「SINKING SHIP」が特にオススメ。裏打ちがダンスを
誘います。Soul、SKA、CALYPSO、ROCK STEADYが好きな方はぜひ。
ユアソン、スカポンタス、リトルテンポ、FRISCO・・・。このあたりがマストな方に
ドンピシャでしょう。5月20日(大阪)26日(横浜)に「THE GREENROOM FESTIVAL」

★ http://www.greenroom.jp/

というダブ、レゲエ、サーフミュージックのフェスティバルも開催されるので、
気に入られた方はそちらも合わせてチェックを。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


Fell in love with you / Mike Rolland
http://www.myspace.com/mikerolland1

イギリスからのエントリー。The Honeycatsというバンドが2004年に解散し、
Mike Rollandは弾き語りを開始しました。60'sサウンドを好んでいる彼が
爪弾くギターはどこか暖かくて悲しげ。声の特長は無いのですが、
引っかかるものがあります。ディランを髣髴とさせる曲はシンプルで、
名曲と言えるでしょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


New BEst friend / Kelly Harper
http://www.myspace.com/kellymharper
ロサンゼルスより。ガールズロック/ポップですが、聴いてみると実にしっかりと曲が
作られています。キーボードの入れ方がウィーザー!!ムーグのような使い方は
とても好きです。ギターのクランチサウンドもすてき。パワーポップ、HOLE(後期)、
シンディー・ローパーなどが好きな方に。myspaseの再生回数は何と10000回超え!!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ すべての無料ダウンロードキャンペーンはこちらから↓↓↓
http://recommuni.jp/download/campaign.php

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[PR]
by recommuni | 2007-04-03 22:11 | 新着配信

中原昌也はじめました。

やたー!!

http://recommuni.jp/opus/package.php?C=3761

ついに暴力温泉芸者がレコミュニに。と言っても僕は
CDも持ってないし、ライブも見たことが無いのです。

このCDはジャパンオーヴァーシーズが出していて、
売り切れということで配信申請してみました。
ネットで探しても全く売っていない状況ですね。
ヤフオクにも無いので貴重ではないかと。

勿論レコミュニ宛に廃盤CDが届いたようですが、
ちゃんと買いましたよ。ポイントは3000も貯まって
いるのにさ・・・。

共演者がすんげえです。みなさまの知っている所で
ソニック・ユースのサーストン・ムーア。
恐らくギトンギトンのノイズバトルが繰り広げられ
ていると思います。今から耳かっぽじって聴くっす。
[PR]
by recommuni | 2007-01-22 21:35 | 新着配信

クリスマス

レコミュニからみなさんにクリスマスプレゼント。
と言ってもレコミュニに登録してくださっている
レーベルさんの提供曲です。

☆★☆ いまさらブラー・チルドレンな ☆★☆

Tenderhooks / Tied On A String

このヘロヘロ感が良いっす。ブラーのパークライフとか好きな人へ。無料っす。
マイスペはかなり人気です。From大英帝国より。ウェブサイト



☆★☆ Tokyo City Pop!! ☆★☆

Strawberryhunt / 恋のロマンティックロード

テクノポップですね~。久々こういうの聞きましたけれど、くるりの「ワールズエンド~」を
思い出したなあ。良いっす。ピチカートとか好きなあなたは気にいるはずよ。
東京レコードさんから。アザッす!!

1月15日くらいまでなんでサイトに直行してみてくださいYO!!
[PR]
by recommuni | 2006-12-17 22:44 | 新着配信

旅団配信スタートぉ!!

ああ旅団。それはハンター・ハンターでは無いよ。


旅団 / lyaoi Rhythm (現在5曲配信中)



大所帯バンドはやっぱりいいですね。聴いていると僕もギターを弾きたくなりますもの。
サイケ、トランス、ジャム・バンド、ツインドラムなんて言葉にピンと来たらそれはドンピシャ!!

200円と割高かと思いきや、15分を余裕で超えるので実は安いです。

僕のお薦めは・・・



太鼓をひたすら叩きまくる「Africa」です。
アフリカのリズムすんごいですから踊り狂ってトランス状態になりましょう。



実は先輩も最近メンバーで参加しているんで宜しくお願い致しまする。
[PR]
by recommuni | 2006-11-08 13:43 | 新着配信

ジャズか民俗音楽かヒップホップか・・・

今回はすんごいです。渋谷炎上!!




AlayaVijana / AlayaVijana III


ヨシダダイキチ(シタール)、山川冬樹(ヴォーカル、ホーメイ、イギル)、
瀬川UKO(タブラ)、立岩潤三(カホン、ダルブッカ)、永吉真弓(マリンバ)、
岡山守治(ヴォーカル、ホーメイ、口琴)、金子哲也(パカワジ)からなる、
日本における若手民俗系ミュージシャンのオールスター・バンド。
民俗音楽の伝統を踏まえつつも、ジャンルや既成のフォーマットに
囚われることなく、バンドの持つ独自の音楽観やアヴァンギャルド性を、
確かな理論とハイレベルなテクニックで融合させる。再現不可能とも
思えるアルバムの難曲を、ライブではさらにスケールアップした形で
アウトプットする。


参照URL





VINCENT ATMICUS / VINCENT III

芳垣安洋(ds)が90年代半ばから温めていた「アンサンブルを重視した
バンド」という構想をもとに、1999年横浜ジャズプロムナードへの出演を
機に結成。リフ、ソロ、即興、ノイズ、ドローン、すべてがミニマルに絡まる
サイケ・エキゾチカ・アンサンブル。メンバーは他に岡部洋一(ds)、
勝井祐二(vl)、太田惠資(vl)、菊地成孔(sax:2003年5 月のライヴをもって
脱退)、青木タイセイ(tb)、松本治(tb)、水谷浩章(b)、高良久美子(per)。


参照URL





タカツキ / タカツキタツキ

「ラップ+ウッドベース」というかつて無いスタイルでヒップホップ界に突如
現れた、東京、京都、NYを渡り歩く21世紀の吟遊詩人。ラップ、作詞、
ウッドベース、トラック・メイキングを全て一人でこなす。ライブ時は
3ピースのタカツキ・バンド(B/rap:タカツキ、Ep:タケウチカズタケ
from SUIKA/A Hundred Birds、Dsピーチ岩崎 from Copa Salvo)で行う。
インパクトのある構成と熱いサウンドで各地で話題を集めている。
また気鋭の若手ヒップホップ集団サムライトループスのリーダーでもあり、
ポエトリーとラップのミクスチャーバンド SUIKAのメンバーも務める。
1999年NYの「ニューヨリカン・ポエッツ・カフェ」のオープン・マイクに参加。
01年 1stアルバム「hiphopmusic」を自身の主宰するレーベル “Nレコーズ”
からリリース。02年 blast 誌監修のコンピレーション・アルバム
「Home Brewers vol1」に参加。03年 2ndアルバム「東京・京都・ NY」を
リリース。Bounce、blast誌等の各媒体から絶賛を受け、国内だけに
留まらずフランスでも流通が開始される。オムニバス・アルバム「Natural
Vibes」(SONY MUSIC)に参加。04年Shinjuku Spoken Words Slamで年間
グンランプリ優勝。12inchシングル「Ready to go」をリリース。
課外活動としては、SUIKA「Harvest for the stripes」、サムライトループス
「ことばのおんがく」をリリースし、ジャンルを超えて話題を提供する。
さらにSUIKAがフジロック・フェスティバルに出演し、更なる熱い注目が
集まっている。


参照URL


もうすぐ、こりゃーすごい! どれもお薦めなんで覗いてやってください。




[ お知らせ ]
事件です。的な無料配信始まります。期待していて待っていて下さい!
[PR]
by recommuni | 2006-10-13 13:07 | 新着配信

ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる

『V.A/ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる』
MBCD001/MOKUME010 CD¥1,800

http://www.geocities.jp/magicbookrec/magicbook.home.html



配信決定~~
もちろん配信は現在レコミュニのみ!


http://recommuni.jp/opus/package.php/3739




01 スッパマイクロパンチョップ / チェコにて
02 ueharashuta / ブルーバードという男
03 竹本祐子 / ステラ旅行記
04 Shugo Tokumaru / Future Umbrella
05 clever cherry / 野原で駆け足Ⅱ
06 kikori / おむすびころがし
07 zuppa di pesce / fagioli lessi
08 hollow / ディダム
09 藤田建次 / Sleepwalking
10 corona / 休みの日
11 asuna / little lamb,todoroki park,October
12 cat or die / Coffee Crisis
13 vapour trail+kazutoshi hara / 2026
14 trico! / とび色 深緑
15 the entrails ALKANET imperial / story de' o
16 askococo / aperture picnic
17 Andersens / Northern sky 北の空
18 The Goonyz / The Way Back From River



とってもよいコンピです。お気に入りのmp3プレーヤーにダウンロードして
ピクニックに繰り出しましょ~~。
[PR]
by recommuni | 2006-08-11 03:43 | 新着配信

高田漣さん


■ recommuni的! 特集 ~高田漣~ 


さてさて、以前書くと言っていたのに書かずじまいだった高田漣さんについて書こうと思います。
recommuninowgomix Recordsと契約を結んでいますので、配信することが可能なんです。
nowgomix Recordsの関係者様、及びにアーティストの皆様には感謝しております。
とても素敵なレーベルですね。




■ ライブに行く


何故、高田漣さんについて触れようとしたかと言えば、recommuniで配信可能になったからという理由と、
ライブを見に行ったからです。sakerock星野源さん(これまた素晴らしい歌い手さんです)+高田漣さんが
神楽坂でライブして。5月20日だったかな。開演ぎりぎりで着いたら会場が座り席だけだったために満員で座れず、
スタッフに案内され一番前にシート敷いて座ることに。

なんと、ペダル・スティール・ギターの目の前に! 
そうです、高田漣さんはペダル・スティール・ギター奏者です。あれですね、ハワイと相性がいいやつ(笑)。
Fender製しか見たこと無いんですけど他にあるんですかねー?
石橋楽器とか行くとよく置いてありますよね。一度やってみたい! 



ライブの方は目の前で見ただけあって、感動というよりも吃驚しました。繊細だけど、そこには
ダイナミックな動きがありました。手さばきも見事でしたが、むしろ足さばきが目に焼きつきました。
「ペダル~」と呼ばれているだけに、足は重要なんですね。僕はライブ終了直前に何故かsakerockに
花束を渡すという大役を任され、終いには終演後に一人で楽屋に突っ込み、再度花束を手渡ししました(笑)。
ちなみに僕はなーんも関係なく、ファン代表? の方から「渡していただけませんか?」と謎のお願いをされ、
快く承諾したのでした。




■ 高田漣さんのペダル・スティール・ギターの音について



まずはとっても不思議な音ですよね。エフェクトをかけているのかもしれませんが、掴み所の無い音というか。
ふわふわしているようで、でも地にしっかり根付いている音というか。
漣さんの曲は大半がカヴァー曲ですが、どの曲にも素晴らしい響きを与えてますね。
時間と音が緩やかに、かつ美しい曲線を描き、安らかなひと時を提供してくれます。
父上は言わずと知れた高田渡氏です。
渡氏も素晴らしいアコースティック・ギターを弾きますね。「日曜日」って曲が好きです。
渡氏の特集をbounce.comがやってますので見てみてください。漣さんのコメントも多々ありますよ。
渡氏の「自衛隊に入ろう」を渋さ知らずズがカヴァーしていて、こちらの曲もレコミュニで配信しています。
ぜひ聴いてみてください。




■ 高田漣さんの最近の活動



クラムボンハナレグミアン・サリーなどの作品参加、夏にはフジロックに出演も決定、
サケロックの進化系?サケロックオールスターズ『トロピカル道中』に一メンバーとして参加してます。
この作品はチャゲアスの飛鳥のカヴァーもあるとか・・・。すごい事になってそうですね。8月9日発売です。たのしみ! 
もちろん新バンドHands of Creationもチェックですね。6月21日に出た『Hands of Creation』よさそうですねー。
僕もまだ聴いてないんですけど、南の空気が溢れんばかりです。夏っす。
7月15日に新宿タワレコでインストア・ライブ!



recommuniは会員制ですので入りたい方はこちら↓を参考にしてくださいね。実は誰でも入れます(笑)!

http://recommuni.exblog.jp/m2006-05-01/#4762126






■ recommuniのお勧め!   [Link先で配信中!]


高田漣 / For you (FUMIO ITABASHI)
『Wonderful World』収録曲。一切の無駄を切り取り、ほぼ漣さん一人の演奏です。
ペダル・スティール・ギターにとことん触れたい方や、初めて聞く人にお勧めの1曲です。

高田漣 / Sparko's Rumba
『RT』収録曲。冒頭の不思議と不安げな感覚と、軽快なリフが見事に絡み合った曲。
ペダル・スティール・ギターの音の変化を味わいたい人にお勧めです。

高田漣 / DIDN'T WANT TO HAVE TO DO IT (JOHN SEBASTIAN)
ファースト・アルバム『LULLABY』収録曲。JOHN SEBASTIANのカヴァーです。緩さ、気持ちよさ、心地よさは完璧。
晴れた日は草むらに寝っころがって聴けば至上の一時になることは間違いなし!

渋さ知らずズ / 自衛隊に入ろう
父上高田渡氏のカヴァーをしたのが渋さ知らズ。今年エイベックスから『渋全』が出ましたが収録されてます。
とにかく力がみなぎる1曲。渋さがイラク自衛隊派遣前に出した1曲です。



かなり気合を入れて書きましたが、いかがでしたか? 
上記の3曲はレコミュニで配信しておりますので是非聴いてみてくださいね。とってもよい曲です。

高田漣さんの曲はレコミュニで33曲配信しております(『LULLABY』『Wonderful World』『RT』収録曲)

各曲120円となっております。ぜひぜひ!
ちなみにレコミュニは悪の主である(いやいやホントに)コピーコントロール機能は一切使ってないのでご安心ください!

ではではワールドカップが終わったあたりに書きますのでのぞいてみて下さいね。


[PR]
by recommuni | 2006-07-08 02:40 | 新着配信

鈴木慶一氏「国民の煙草新生」

今回はすげーっすよ!

鈴木慶一「国民の煙草新生」

ダウンロード可能になりました!!なんと、ライブバージョン。
この音源は、

ムーンライダーズ鈴木慶一・博文のインディーズレーベル《メトロトロン》が、
10周年を記念して行ったコンサートのプログラム本に付いてた3インチおまけ
CD収録曲のひとつ。鈴木慶一のソロで「国民の煙草新生」のライヴトラック。
録音は89年10月20日@浅草常盤座。『浅草六区党 Asakusa Rock Party』
というコンサートのもの。サウンドボード録音のようです。
引用先

なななななななな、なんと非売品CDらしいす。僕もスタッフなのに、いやいあや、
勿論金払ってダウンロードしたっす!!

綺麗な音でライブ録音してあるので、聴きごたえばっちりよ。ギターかっくいい。
7分超えの大作が150円でダウンロードできるなんて本当にお得だと思います。
儲けはほとんど出ないだろうから。鈴木慶一氏及び、音楽出版社様、ありがた!

レコミュニはこういう方向でやっていけばいいんだがなあ~。宣伝してないから
あまり探られていない宝の山レコミュニ!!
[PR]
by recommuni | 2006-05-28 01:20 | 新着配信