カテゴリ:推薦曲( 10 )

マロンマロン 略してマロマロ(not ひこまろ)

---------------マロンマロン---------------


最近マロンマロンしか食べてないのですが、他に代用できる山パン製品はあるのでしょうか?
ブームは高校生の時に1度訪れたので、人生で2度目のブームです。ブームと言えば、
高校1年生の時にラーメン。ラーメンブームが起こる前ですね。1998年かな?
城が空港で水かけられてたときですね。最高1日3軒行きましたからね。
四ッ谷、高田馬場はかなり食したかと。一番美味しかったのはベタですけど、
山頭火です。恵比寿の山頭火で、一日限定50食くらいの「トロ肉ラーメン」だったかな?
トロ肉は別皿だったので名称間違えているかもしれませんが。豚のトロ肉が最強。
本気でトロけました。僕にはこだわりがあって、ラーメンで一番重視するのがチャーシュー。
チャーシューうまけりゃ、基本合格です。おじさんになったら美味いチャーシューが作れる
様になりたい。チャーシューマンで生きてもいい。ここで一つ。山頭火でトロ肉ラーメン
食べる時にどんぶりを持ったら油で裏面がベタベタで、危うくひっくり返すところでした。
マジで焦った。けど今考えるとちゃんと洗え、みたいな(笑)。値段思い出しましたが、
1300円くらいだったかなー。当時の方が金持ちだったみたいですね・・・。
ちなみにメンマが好きじゃないという、ラーメン通としてあるまじき行為(笑)。
テレビチャンピオンでラーメン選手権やりまくっていたので、ラーメンブームが
到来し、そこまで美味くないラーメン屋まで行列が出来るようになり、僕は並ぶ気も
失せたのでラーメン界から身を引いて早5年以上が経過しました。池袋の無敵屋とか
並ぶなよ、とあそこを通るたびにいつも思います。麺屋武蔵の限定「茶漬けラーメン」
みたいなお茶の味のラーメン不味かったな~。普通に考えてナシなのに、有名店だから
という理由で食べた若かりし頃が懐かしい。ラーメン博物館も行かなくなりました。
四ッ谷の小森が火事になったときは焦ったんですが、全く行かないので焦らなくても
よかったかも。


もう一つハマったものはトルコ風アイス。一日4個食べてマジで気分が悪くなった20歳。
あれ、愛知万博でも実演してて久々食べたな~。作っていたのは恐らくトルコ人だと
思いますが。トルコのバンドと言えばAlmora(アルモーラ)。トルコ音楽とハードロックの融合と
言う不気味な妖しいハードロック。図書館で興味本位でかりたのですが、1回しか
聴いてなかった。マイスペで見つけたので聴いてみましたが、ダセええ~~!!
ダサすぎて好きかも。ギターリフがキメキメだな!!無駄にツーバス。無駄に体力を消費。
無駄に良い。

■ Almoraのmyspase
★ http://www.myspace.com/kingalmora




山崎パンと言えばマロンマロンのお話に戻すとします。マロンマロンは本当に
美味しい。クリームがうまい。全部うまいです。1300円のラーメンよりも100円で
勝負をかけてきた山パンに意気込みを感じる。1300円のも美味いですが。
出来るなら山パンにはがんばって欲しい。不二家を傘下にしても僕は応援します。
マロンマロンを食べながら、何を聴けばよいのだろう?答えはここにある。


マロンマロンを食べながらナード・ヒップホップで至福の食卓を。



-----


そうなんです、ANTiCoN(アンチコン)の後継者がカナダを中心として世界中に
芽を出しつつある今、待望のアンセムがレコミュニに!!

Another Tomorrow / FACTOR
http://recommuni.jp/opus/?C=10459


ナード・ヒップホップと言えばINPARTMAINT(インパートメント)のhue(ヒュー)。
ここの着うたを担当することになり、昨年の7月くらいに知ったわけですが、
1曲を45秒以内に切り出す作業をしていると、この曲が現れたんです。
どっかんどっかん衝撃を受けました。もちろんhueは全部良かったんですけども、
この曲の破壊力は幸福感で一杯だったんですね。ナード物って基本暗いから。
暗いやつ好きなんですけど、これに関しては素晴らしかったんだよなあ。
FACTORはカナディアン・ヒップホップ若手NO.1プロデューサーで、SIDE ROAD
というカナダのヒップホップレーベルをやっているらしいとのこと。

ジャケにセンスを感じます。手に取りたくなる。僕の場合、風景の写真がジャケに使われていると
買う確立が上がります。特に晴れた空と白い雲。これドンピシャみたいな。

hueのアーティストぜーんぶ良いですよ。アコースティックな質感、インディーロック寄りな
トラック、淡々と紡ぎ出されるリリック。美的センスを感じます。「NERD(ナード)」とは
いわゆる「オタク」のことなのですが・・・。音作りに関してはオタクだろうけど、
聴き込みやすさ?は絶妙ですね。彼らはどんな詩を書いているのだろう?気になります。

というわけでこちらでダウンロードしてマロンマロンを召し上がれ。


■ hueのmyspase
★ http://www.myspace.com/huelabel

■ Factorのmyspace
★ http://www.myspace.com/factor3

■ SIDE ROADのmyspace
★ http://www.myspace.com/sideroad

■ ANTiCoNのmyspace
★ http://www.myspace.com/11523351




ダウンロードォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!



Another Tomorrow / FACTOR
http://recommuni.jp/opus/?C=10459




[PR]
by recommuni | 2007-03-07 14:52 | 推薦曲

SAKANA

★☆★ SAKANA ★☆★



さかな=sakana=pocopen&西脇一弘(すべてのジャケットを手掛ける画家でもある)からなるDUO。
ホームは『吉祥寺マンダラ2』。都内を中心に精力的なライブ活動を行い、コンスタントな活動を続ける。
これまでに「SAKANA」名義で13枚のアルバムを発表。2006年4月、アルバム『Sunday Clothes』をリリース


★LOCOMOTION

★Blind Moon child's view remix pt1 (Remixed By 竹村延和


SAKANA

-----------------------------------------
[PR]
by recommuni | 2007-02-21 00:07 | 推薦曲

ICHI

☆★☆ ICHI ☆★☆


【プロフィール】

幼少期「できるかな」のノッポさんに影響されもの作りを始める。
中二の夏MTVで見たセックスピストルズにショックを受け音楽活動も開始。
以後人形制作、映像、録音、ジャケットデザイン、楽器製作など多岐に渡る活動を継続中。
名古屋の奇跡ともいえるバンド「脳振頭」ではダブ担当。

主な共演者:
トウヤマタケオ、TUKI NO WA、ポラリスイトケン棗(ナツメ)PEPE CALIFORNIA

フェイバリット:
マニー・マーク、アンリ・サルヴァドール、トム・ウェイツ、リー・ペリー、
フンデルトワッサー、ブルース・ハーク、ジャッキー・チェン

所属レーベル Coup(クー)のWEB SITE
http://www.coupgut.co.jp/



★ 「白黒ネコの落花生」


★ 「音の葉とんび」


ICHI

---------
[PR]
by recommuni | 2007-02-16 18:24 | 推薦曲

興奮の坩堝

今日は驚きデイズ・ワンダーだ。

レコミュニにまさかの!


Climb The Mind!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ということは

blue blue blue

っていうレーベルですね。しかもISDN時代に我が家が利用していたiij4u使ってるじゃないすか。
サーバー。

じゃ、Climb The Mindをおさらい。




climb the mind / クライム・ザ・マインド

メンバー 山内幸次郎(V/G) 富田昌樹(B) 酒井崇(DR)
 1999年に名古屋で結成。メンバーは山内幸次郎(V/G) 富田昌樹(B) 酒井崇(DR)。
3人は高校からのつながり。braid, envy, tv dinners, blue beard, mates of state,
q and not youなどに影響を受け、初期はイースタンユース、ファウルなどに影響を
受けながらも、幅広いスタンスで音楽を吸収し、静と動のメリハリと複雑なリフが絡み合う
独自のギターロック路線を確立。今作では前作以上に曲の複雑さが増したものの、
曲のとっつきやすさは以前以上に高まっている。セロトニンあたりのUSポスト・ハードコアにも
通じる、変転する弦楽器の絡み合いに、タイトかつラウドで手数の多いドラムが加わり、
本人たちは意識していないかもしれないが、非常に濃いマスロックへと変貌しつつある。
ボーカル山内のルーツでもある日本のフォークへの接点も深めながら、リリック・ワークも
前作に劣らない美しい日本語詩の言葉のセンスを見せる。これまでにQ and not U,
Mates of state, Lungfish, ladderbackなど海外インディペンデント・ロック・バンドと
共演するほか、国内ではLostage, キウイロール, ECDなどと共演し、ブッチャーズ、
イースタン、ナンバーガール以降の日本のアンダーグラウンド・ギターロック第二世代の
一翼を担う。地元名古屋などで精力的に活動中。


http://www.hh.iij4u.or.jp/%7Ebbb-tomo/releases/bbb09.html






recommuniってなんて素敵なサイトでしょう!!と勝手に思ってしまった。
最近微妙な盛り上がりを感じているのでR。
[PR]
by recommuni | 2006-11-08 19:13 | 推薦曲

レコミュニの逆襲

ついに逆襲始まりました。強いて言えば反逆。暴走。
暴走して作った特設ページがフルオープンしましたので覗いてやってください。

http://recommuni.jp/feature/

花のように、鳩山浩二、AUXIN、Poccoliをよろしくダウンロードしてください。
[PR]
by recommuni | 2006-10-27 15:27 | 推薦曲

ゲーム音楽をどうぞ召し上がれ

はいはい!こんばんわ~。ライブ週2ペースを8月から継続し続け
資本なんてギリのギリです。実家だからなんとかやっていけてます。
こんばんわ、レコミュニスタッフ山田です。




で、行ってきました。The Advantage来日ツアー。

http://www.theadvantageband.com

対バンは2UP
HUNUNHUMKIRIHITO。濃ゆいライブでした。
この日、いきなり風邪気味で体調がほど悪い。2UP以外初見でしたが、
じっくり見ることも出来ず、へばり付いて見てました。
どれも期待していたのですよ。人もかなり入ってました。
まー、仕方無しにThe Advantageがついに姿を現しましたと!
これがですね、すごいんですよ。魔界村ですよ。テンション爆上がりですよ。
実はThe AdvantageのCD持ってません。あんまり聴いてません。
というかMySpaseの曲をちょいかじったくらいで。
なんで待ち望んでいたかと言うと、僕はファミコン世代なんです。告白すると。
ロープレ野朗だったのは言うまでもありません。
ドラクエ3アリアハン大陸から一度も抜け出したことありません。
だってデータ消えるんだもん!!ファックス。で、ファミコンジャンプ2
バグって前に進めなくなったなあ。ゴクウのレベルが17超えると
スーパーサイヤ人になるって噂があったけど一度もお目にかかることはなく・・・。




とお話しが反れてしまいましたが、大学の後輩(サークルのゲーム音楽
コピる天才)も連れて行きましたが、興奮しっぱなしでした。
グーニーズやばかったわー。なぜかビートルズの「I Want You」(大好きです)を
やってからマリオUSAにつないでいった彼ら最高、最高。もう踊っちゃうです。
あー、キャプつばとかやってくれたらなー。でも外人だから日本語わかんないですね。
やってくれるわけありませんでした。彼らの選曲はマニアックすぎてわからんのも
かなりありましたが、楽しすぎたので風邪もマジで吹き飛びました。アリガタス。
いやー、ファミコンの音楽ってクオリティ高いっすね。マジに。
僕が一番好きなのはドラクエⅣです。サントラも勿論持っています。
すぎやまこういち素晴らしいです。バロック音楽ってか、バッハをまるっきり
パクってる感バリバリですが、これでバッハ聴くようになったからみなさんも
ドラクエⅣに触れてみてください。ジプシー音楽もあります。マーニャとミネアですよ。




大興奮の一日でした。ということでゲーム音楽を一つレコミュニでダウンロード
してみてください!今回は『巨人のドシン』という任天堂64のサントラより。
僕は未プレイなんですが、南国チックで不思議な楽曲。
MOTHERに通ずるものがあって、本当にこれがゲーム音楽?と疑うほど。
巨人のドシン』ってどんなゲームなんでしょうね~。気になる。




お薦めその1 こちらをクリック!!


お薦めその2 こちらをクリック!!

こちらがサントラ。浅野達彦さんが制作。




DS欲しい、Wiiも欲しい!!Wiiヤバそう。
任天堂最高。

ではではrecommuniで会いましょう。
[PR]
by recommuni | 2006-09-28 20:30 | 推薦曲

現在1位はsigh boat

昨年発売されたsigh boat『sigh boat』より「by this river」が
チャート1位を独走中です。これはブライアン・イーノのカバー曲です。

sigh boatは

内田也哉子、渡邊琢磨、鈴木正人(Little Creatures)によるプロジェクト。

渡邊琢磨:COMBO PIANO名義でジャズ、映画音楽など幅広い音楽性に
裏打ちされた独自のサウンドを追究し続けるピアニスト、コンポーザー。

鈴木正人:Little Creaturesのメンバーであり、UAや畠山美由紀、ハナレグミ他多数の
アーティストのサポートメンバー、プロデューサーとしても活動するポップ・マエストロ。

内田也哉子:エッセイ執筆や絵本の翻訳を中心に文筆活動を行う傍ら、
主婦として二児の子育てに勤しむ。



です! 何故いまになってトップに躍り出たかよくわからないのがrecommuniのいいところ
です。過去のものでも1位になる可能性は大いにありうるっす。再評価ではなくてね。

ということでどんどんダウンロード勤しんでくださーい。

by this river / Sigh Boat

昨日、女子中学生に「バナナだー」と面と向かって言われ、「このシャツはなー、
タダのバナナじゃないんだぜ、アンディー・ウォーホールなんだぜ、コラ!」と、
勿論言えず、含み笑いをしてしまったレコミュニスタッフであるマダウでした。
[PR]
by recommuni | 2006-09-08 19:58 | 推薦曲

バナナマンが歌詞書いてる

ワールドカップが終わってつらつらと書き込もうかなと思っていましたが、最後の最後でジダン!
ということで書いては見たものの薄っぺらい論評どまりになってしまい、未完成でかなりの
長さなので公開断念。一言だけ。移民のサッカーって美しいです。


そうそう、レコミュニでは最近不思議なトップチャートが出ています(いつもおかしいランキングだけど)。
北朝鮮のミサイル発射にあやかってComedy Club King / テポドン音頭 がずーっと1位で、
更に Comedy Club King / テポドン音頭 (西朝鮮バージョン)が5位くらいをふらふら。

正に怪奇(回帰)?現象で。この機会にどうぞ~

で、北朝鮮が日本に撃ってきたとして、ヒットしたとしましょう。たぶん真先に死ぬのは僕ですねえ。
何故なら家の前が防衛庁。ちなみに申し込めば見学も出来ます。一回行ってみたいものです。
北は何を考えているかさーっぱりわかりません。うーんと、ちょっとはわかるけれども。
でも世界を相手にしたら絶対的戦力はどー考えても独裁主義国アメリカンには勝てないし、
ユーロが結束してやられちゃうし、インドが一発ぶち込めば終わりで。日本は無くなっちゃうけども
世界がなくなるよりはましかもしれません。僕らは悲劇の犠牲者です。覚悟しときましょ~。
で、核だから確実に死にますよ。そんでですねえ、日本はたぶん核持ってます。
防衛庁の地下か、国会議事堂の地下に基地があります。それは地下鉄から行けます。
たぶん大江戸線です。ドラゴンヘッド!!!

でもシェルターとかないと普通にやばいと思います。核戦争になったら(なるんだけど)、
逃げ道はないけど、政治家は生き残ります。食糧倉庫もちゃんとあるから。
あー、核を持つことこそ抑止力的な世界観を北は持っているのだろうかあ。

一発でどっちもやられちゃうのに。人間は自ら滅びるんですよね。これは絶対。
核同盟を結ばれたらすごく恐いですね。じゃ、その前に Comedy Club King
聴いておいてくださいね。ではでは!

あ、歌詞はバナナマンが書いてます。ヒモのネタが好きです。
[PR]
by recommuni | 2006-07-18 23:28 | 推薦曲

TEASIに包まれる

東京はそれなりの天気で、梅雨は近いようです。名古屋はどうでしょうか?

何故名古屋を指定したかといえば、今日はTEASIというバンドを紹介しようと思ったからです。
かれらは4人組のバンドで、現在の編成はギター、ベース、ドラム、ピアノです。
6月15日30日にセカンド・アルバム『壁新聞』をmapから出します。
mapは素晴らしいレーベルで、僕も大好きです。非常に楽しみにしてます。

まずはTEASIの解説から入ろうと思います。ここは引用を使わせていただきます。


松井一平(唄とギター)●亀山佳津雄 (ドラム)●森下祥子(唄とベース)●山口顕子(ピアノ)
2001年6月結成。03年より、名古屋を中心に活動中。数は少ないながらも、常に密度の高いライブを行ない続けている。03年、大阪でのライブイベントに参加したことをきっかけに、三沢洋紀(LABCRY,UMMO Records主催)からの勧めを受け、04年3月16日、ファーストアルバム『人間の裸』をリリース。その後ギターの鈴木聡之が脱退、04年5月より、ピアノの山口顕子が加入。現在4人編成で活動中。

ギター・ギター・アンプが叫び狂った音楽も大好物だけれど、彼らはギターやドラムを、そしてアンプまでを優しく愛で、まるで「ちょっとの間、痛い思いをさせるけれど大丈夫?」なんて風に楽器たちと語り合いながら、必要な音“だけ”を空気の中に戻していく。それは、あたかも、頭の中にずっと前から鳴り響いていた音をひとつ、またひとつ確認するかのように。そんな小心者の小心者による小心者のための音楽……
だけど、それは音楽の怖さや奥深さを知っているからこそ畏れているのだと、僕ははっきりと思う。----(小田晶房/map)

TEASIのMDは、ある日、郵便受けの中に入っていました。知り合いが「友人のバンドなので聴いて下さい」ということで送ってくれたのでした。彼らが音の隙間に広げてくれるプール。僕は、そこでずっと水浴びしていたい気分です。そうして時間が経ち、名古屋で実際の演奏を目にして、僕は溺れてしまいました。それからというもの、間違いなく彼らの存在は、名古屋に行くことの大きな楽しみのひとつとなっています。彼らのことを教えてくれた『I DRINK MILK』のジョウタ君、どうもありがとう。TEASIは、本当に素晴らしいバンドです。----( 福田教雄/map)


HPより


僕も友達から教えていただき、『人間の裸』というファースト・アルバムにめぐり合ったのです。
本当に、優しく包み込んでくれる音ってやはり存在する。そんな音楽。
その『人間の裸』に収録されている全6曲がレコミュニで配信可能になりました。
配信日が奇跡的にも僕の誕生日と同日だったりして尚更嬉しかったり。
ぜひTEASIの音楽に触れてみてください。
[PR]
by recommuni | 2006-06-05 20:00 | 推薦曲

宝は埋もれている

僕がすげー!!と思ったダウンロード可能なアーティストは以下の通り。


24ページ / acoustic dub messengers / chill & mad / cinnabom / Conti /
FONICA / gel: / GIRLS IN HAWAII / GOMA / ICHI / Limited Express (has gone?) /
Luminous Orange / mama!milk / Moonriders / moose hill / naomi & goro /
Nathalie Wise / NUMBERS / OKI / phat / Phew / PLAIN / play of colour /
plot / Reggae Disco Rockers / Ron Ron Clou / ROVO / SAKANA / Shugo Tokumaru /
sigh boat / the beautiful girls / VASALLO CRaB 75 / VINCENT ATMICUS /
ZABADAK / あらかじめ決められた恋人たちへ / 大友良英 / 勝井祐二 / 今野英明 / ザッハトルテ /
渋さ知らズ / シンゴ★西成 / ススムヨコタ / 高野寛 / 東京ザヴィヌルバッハ / ニーハオ!/
ハナレグミ / フリーボ / ベベチオ / 南博Go There! / モダーン今夜 /
山本精一 岡田徹 伊藤俊治 / 憂歌団 / 忘レ敵



マジ質高くないすか? レコミュニのことは最近まで良く知らなかったので尚更驚きました。
宣伝が全くされていなかったから、宝の山に誰も気がつかなかったのね……。

さらに!

近日中にスゲーのがダウンロード可能になりますよ。それは後々お伝えしましょう。
しっかし、全く名前聞いたことない人たちがまだまだいます。
たぶん90年代以前のアングラなことやってた人たちなんだろうなあ。
これを見てるとレコミュニ会員って年齢層高いのかもしれないです。
[PR]
by recommuni | 2006-05-25 01:05 | 推薦曲