<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

CURVE , miaou , SADDLES , +/- {Plus/Minus}

最近見て良さすぎたアーティストです。


■ CURVE (カーブ)

見たのは3回目ですか。四谷outbreakというかなり場所違いなライブハウス(ウチの近所
にカーブが来ると言う事で見に行った)、アウェイな対バン、CURVEの客は殆どゼロの中、
今まで見た中で一番の出来を提供してくれました。ようやく良さがわかったという感じ。

実はVoのゆうせいさんが大のmanic street preachers好きということを知っていて、
僕も卒業論文に登場させるくらい大のマニックス・マニアなもんですから親近感を勝手に
感じていて期待を寄せていたのですが、ライブにギタートラブルが多くて、そこまで「おおっ」と
思えないライブが続いて。アウェイすぎたのかoutbreakはホント良かった。
bluebeardばりとはよく言ったもので・・・。というかホント美しさの中にバーストするものを見た。

とにかくあの客の少なさ&CURVEを知っている人がゼロに近いのにCDががっつり売れていたのが
何よりの証拠。確かにこの日も最後の曲でギターが鳴らなかった点が痛かったけれども
素晴らしいライブだったっす。ゆうせいさんとも面識を持てて、「ぜひともマニックスナイト開催!」
と熱い暑苦しい誓いを交わしたのでした。


■ miaou (ミアオウ)

Hue & Thomason Sounds Nightにて。正直言うとZucchini Driveを見に行ったのです。
miaouは3回見ていて、好きな部類だけど物足りなさを感じておりました。
だが・・・、半端なく良くなっていました。Newアルバム未聴なんですけど、素晴らしいんだろう。
絶対。この日やった1、2曲目がホントよかった。「冬のインスト」になっていました。
要はExplosions in the skySaxon Shoreなどの質感を持っていました。
繊細さ、悲しげだけど光の差し込むメロディ。僕はこれが好きなんです!!
あと分かりやすさね。


■ SADDLES (サドルズ)

STIFFEEN RECORDS & MOD LUNG presents 『STIFF MEETING』にて。
人が激少ないなか、悲しい限りでしたが3番手に登場して唯一アンコールまで起きたバンド。
僕はMod lungのWeb Siteで気になってしまったバンドでした。このバンド、、、、
オルタナ・カントリーなんです!! もう激ハマりすぎにかっこよかった。
Ryan AdamsWilcoThe Bandなんかに代表されるアメリカン・カントリー・ロックを彷彿とさせ、
むしろそれらよりキマッていたかも。とにかく必見。しかもギターの人がギターやくざだった。
ギターやくざとはハイスタのKen YokoyamaがDEREK AND THE DOMINOS時代のクラプトンを
指して言った言葉である。勿論クラプトンはこの時期が最高なんだ。
日本にこんなバンドが他にもいたら教えてください。


■ +/- {Plus/Minus} (プラスマイナス)

信じられないかもしれませんが、僕は日本で50番目以内に+/- {Plus/Minus}が好きで、
日本で二年前に4回、昨年3回、今年は2回見てます。すごすぎっしょ。
ライブは客から、ついに今年はゲストへと成長を遂げました。これも& recordsレコミュニ
おかげです。& recordsホントありがとうございます。これからも応援し続けます…。

プラマイはロック・バンドの理想系ですね。マジに。ライブは一定のクオリティを保つし、
ロックの持ちえるエネルギーの解放の仕方も素晴らしい。加えて大胆なリズムと合唱も
出来るポップなメロディ。やっぱロックが好きでした。プラマイはサマソニとか出ても
余裕でやっていけると思う。売れて欲しいなあ。来年Newアルバムを出すらしいので
また来るでしょう! 毎年来るので。待ち遠しい!!!


------------------


最後までお付き合い頂きありがとうございました!!
[PR]
by recommuni | 2006-12-19 01:17 | 雑記

クリスマス

レコミュニからみなさんにクリスマスプレゼント。
と言ってもレコミュニに登録してくださっている
レーベルさんの提供曲です。

☆★☆ いまさらブラー・チルドレンな ☆★☆

Tenderhooks / Tied On A String

このヘロヘロ感が良いっす。ブラーのパークライフとか好きな人へ。無料っす。
マイスペはかなり人気です。From大英帝国より。ウェブサイト



☆★☆ Tokyo City Pop!! ☆★☆

Strawberryhunt / 恋のロマンティックロード

テクノポップですね~。久々こういうの聞きましたけれど、くるりの「ワールズエンド~」を
思い出したなあ。良いっす。ピチカートとか好きなあなたは気にいるはずよ。
東京レコードさんから。アザッす!!

1月15日くらいまでなんでサイトに直行してみてくださいYO!!
[PR]
by recommuni | 2006-12-17 22:44 | 新着配信