イベント後記 [準備編]

イベント後記 [準備編]



僕が偶然レコミュニに入ったのが2006年5月。それまでレコミュニの存在は
知っていたものの、何をやっているのか殆どわからなかった。
手伝い(バイト)を始めた頃、サイトのお寒い状況を目の当たりにして
「手伝う以上、何か面白いことをやらなくてはなぁ」なんて思ったことを覚えている。
僕自身、音楽配信なんて利用したことがなかった(携帯の着信音でさえ、
「ピピピピ」ですからね、今も。)ので、配信ビジネスに対して嫌悪感は少なからず
持っていた。配信って、目に見えない形でものを所有するわけだから、
それだと何か物足りない気がしていたのだ。ジャケットなども僕の中では重要。
このご時世、配信業界ってのは大きくなっていますよね? 
まあ、現状を見ていると撤退したり縮小している配信サイトも数多く存在する。



嫌悪感を持ちつつ、なぜレコミュニを手伝おうとしたのかというと、レコミュニは
他の配信サイトと明らかに思想が変わっていたからだった。まず第一にサイトの会員が
自分の好きな曲をアップロード(登録)出来るということ。登録された曲の権利者に
レコミュニが承諾を取り、初めて配信可能となる。これはとても面白いと思ったが、
承諾を取る作業は手間がかかるだろうと思いました。そして会員には30代以上の方が
多かった。レコード世代の方も大勢いる。なので、いわゆるアナログの曲を
登録してくる会員もいます。あとはレアな曲を登録する会員。今では聴けなくなった、
聴くことが難しいと思われる曲を配信することに、とても可能性があると思いました。
需要は少ない(つまり配信しても売り上げは見込めない)けど、一部の人の思いを
満たすという、恐れず言えばインディペンデントな思想があるように僕は感じていたし、
ある程度、僕のような色々な音楽を聴く人間(広く浅くがモットー?)が一番活動
できそうな場所でもありました。


配信が認知されてきた、ビジネスにもなっている現代社会においてはCDの売り上げが
落ちてきていると言われています。このような中で、ネットの有効活用だったり、
配信の有効活用は何かな? と考えました。この僕だったら、どんなときに配信で曲を
聴くか? 考えてみたところ、やはり興味あるアーティストの流通していない曲を
聴けたらいいなと思ったのです。ライブ音源、未発表、新曲、デモ音源、スタジオの
練習テイク、廃盤ものetc…。普通に売っていたり、入手出来るものはいらないなぁと
思っていたので、これしかないと思い、「30アーティスト30曲30円」という企画を
立ち上げました。これは語呂合わせで考え付きました。上記のような流通していない
曲を30アーティストから1曲提供して頂き、1曲30円、30曲で900円。
コンピみたいなものです。これを立ち上げたのが2006年7月。
最初はかなり名前のあるアーティストだったり、配信自体開始していない
アーティストに交渉しては砕け散り、理解を得たアーティストに曲を提供して頂いたりと。
でも本当に30アーティストを集めるのには苦労し、途中砕けそうになったりして。
でも立ち上げたからには形にしないと意味ないし、交渉を続けて、30アーティスト
集まりました。レーベルもやってない、バンド活動、演奏も最近は影を潜めている
私は単なる音楽好きです。そんな素人の企画。しかも一人で進めました。
参加してくれたアーティストの中には僕が声をかけてから録音してくれた人もいて、
嬉しくて感動してしまったことも。形が見えたのは今年春。
企画立ち上げてから一年後の今年7月にようやく配信開始となりました。


配信だけじゃ物足りない、ライブもやろうと決めたのが今年4月中旬。僕は自分が
住んでいるところでイベントを開きたかったので、新宿で行うことにしました。
今年でここから出ようと決めたので、どうしてもやりたかったのです。
新宿って雑多な街だと思うんです。歌舞伎町はネオンの街。新大久保は
コリアンタウン(日本人が極端に少ない)、2丁目はゲイが集まってくる、
四谷はビジネス街かと思えば風情ある住居や建物があり、新宿御苑に出れば、
自然が残っている(意図的にだけど)。そして新宿ピットインや西新宿のパンク店を
のぞけば音楽を発信し続けている。リキッドルームは無くなっちゃったけど、
ライブハウスは結構ある。外人もとても多い街。こんな雑多な街、そして
あらゆる面で一番にはなれない街は日本のどこを探してもないような気がします。
そんなところで育ってきた(といっても数年は離れていたし、僕の住んでいる
ところは住宅街。しかし靖国通り沿いでうるさい。)僕にとって新宿は思い入れが
強いです。たしかにくさいし、汚い街。でもそれだけで片付けられない、文化と歴史が
刻まれたところです。安保や学生運動を見れば納得できるでしょう。
いろんなものが新宿を構成している。交通網も一番発展しています。
ようするに「何でもある」、言い換えればこれほど便利なところは他にないでしょう。


そんな街を離れる、正確に言えば東京を離れることにしました。東京は地方出身者が
半数以上を占めるでしょう。人口はさらに拡大していくはず。それは混乱を招きます。
人は過密に押し込められ、自由を奪われています。ストレス社会、ゆとりはゼロ。
経済がここだけでまわって、地方の過疎化が急速に進行しているのです。
それを解消するのが音楽だと思ってます。いわゆる地方シーンの発展がそれを助けます。
そこで生まれた次世代が地元に残って音楽を続ければ、また次の世代に引き継がれる
でしょう。サンディエゴや、カリフォルニア、オマハのように。日本でも北海道、
山形、名古屋、京都、愛媛、山口、福岡などは実際とても面白いことになってきて
いますよね。可能性を感じます。


配信企画には東京以外のアーティストが多いです。これは意図的に地方アーティストと
交渉を重ねた結果です。30アーティストにライブ出演を依頼し、そしてOKが出た
アーティストが12組。余裕が3組ほど出来たので、配信企画にとらわれず、
予備隊アーティストに声をかけることにしました。


6月27日にプレイベントをO-NESTで行い、そこでスタッフを募集したところ、
反応があって、手伝ってもらうことにしました。最終的には4人の方々に
手伝って頂きました。ありがとう。


ライブは17:00オープンの2会場同時開催、motionのみ翌5:00までオープンという
超ロングイベントを組みました。後々、ちょっと無理あったなと思う時が
ありましたね(笑)。MARZの山崎さんと話を進めていって、フライヤー、
特設ウェブサイトなどを1から全部作っていって、着々と準備をしました。
呼びたかったアーティストがキャンセルが出た時にはちょっと焦りましたが、
旭川のmiscorner/c+llooqtortionが決まった時は嬉しかったなあ。
そんなmiscorner/c+llooqtortionはeastern youthがブッキングした
音楽TV番組「FACTORY」でしか道外ライブをしたことがなく、奇跡の2公演目と
なったのです。彼らはドラム+スタンディングドラムで、スタンディングドラムで
2フロアタムをこちらで用意しなければライブが出来ないバンドでした。
空輸で持ってくる方法は高くつくとのことで、2年前に卒業した大学の軽音サークルに
フロアタムをかりることにした。軽音入っていてよかった…。
後輩はとても好意的に協力してくれ、無事かりることができました。
27日は大学内でサークルライブだったのにも関わらず! 
隣のアコースティックサークルからドラムをかりたそうで、とても申し訳ない。
後輩サンキューです。イベントの前日、フロアタムを地下鉄経由で運びました。
乗客は「なんだコイツ」と思っていたに違いない。


話を戻して、フライヤー制作編。6月のイベントでeuphoriaのベースである
昭太くんに撮ってもらった写真から作りました。ありがとう昭太くん。
大阪のフライヤー印刷広場がすごく安かった。入稿してから2日で届いた。
早すぎ。余分で500枚くらいついてきた。表カラー、裏白黒の
A5 148mm×210mm6000枚で21,000円(税込)。送料無料。


次はイベント当日にご飯を出すっていうことで、「おにぎりとおかず300円」を
みんなに作ってもらいました。もちろん僕も作りましたが。これが楽しい。
メニューを考えたり、1週間前に作って味を確かめたり。


miscorner/c+llooqtortionの脇田さんから、
「当日にeastern youthの吉野さん来るよ!」と
イベント2週間前に教えて頂き、緊張が高まる。恐れ多いとはこのことか。
まあ、gellersも出演するので来るかもしれないという思いは持っていたのですが。
そして10/25に脇田さんが右手の指を骨折していることが発覚。衝撃が走る。
「出ないでください」なんて言えるわけがない。演奏時間が40分から20分に変更。
「カルシウムいっぱいとってください!」と苦し紛れにメールする。
「がんばります(笑)」とメールが返ってくる。
さらに当日が雨だと言うことを知る。追い打ちかっ!


てんやわんやでイベント前日。この日はイベントで配るタイムテーブル兼イベントに
対する所信表明文? を130部刷る。表がタイムテーブル、裏が文でびっしり。
誰が読むんだろうかと思いながら制作。そして前述の通り、大学に向かい、
フロアタム奪取。運び終え、野菜購入帰宅。作り始める。
ちなみに「アボガドと納豆のサラダ」を作ろうと思い、アボガド10個、
納豆3パックセットを7組買ってみる。しかし、作ったらアボガド硬い。
母が「3日は使えない」と宣告。大量のアボガドと納豆が使用不可。
慣れないことはやるもんじゃないとつくづく思う。マッシュポテトに変更。
せこせこ作っている最中にmiscorner/c+llooqtortionが東京不時着。
24時に新宿で呑もうということで向かう。これはかなりピンチだと思った。
しかし!行ってよかったと思った。何故ならイケメン(意外と。笑)だったし
、骨折しているけど明日への期待というか気合いが見え見えだったからだ。
4時に帰宅。8時起きを決意。そして当日が雨から台風に変わることが発覚。
1日で台風に変わって直撃って!? ikkoにあれを言ってほしいくらいだ。
とりあえず雨がやむことを願い就寝。

続く。
[PR]
# by recommuni | 2007-11-16 19:03 | イベントインフォ

「エモいのはお好きですよね?!」「大好きです!」

なんか風邪気味で鼻から水が止まりません。しかも右のみ射出しております。
健康とは何と素敵なことか。

たまにはこんな日もよいですが、僕は今年一回も風邪ひいてないですね。

えー、「たまに」聴きたくなる一枚を紹介します。ちなみに日本では全く無名なFloridaのバンド、
その名は「Moments In Grace」。

この鬼クソかっちょいいバンド知っている方いますか??
知っている人いたらお友達になって欲しいと思い、早2年経過。

As Friends RustTwo Thirty Eightをやっていた
"moonlight survived"っちゅう、涙ちょちょ切れ叙情エモーティヴな一枚をどこから
知ったのか、2005年初頭購入。タワレコとかで輸入盤を買ったんじゃないかなあ。
で、何でタワレコで、こんな無名なバンドを買えたかというと、アメリカじゃ彼らは
Atlanticから出しているんですよね。

マイスペで聴いてみやがれ!http://www.myspace.com/momentsingrace

「Stratus」とか泣いちゃいますね。。。ストリングスとか入れちゃって、お涙頂戴!な
感じがグッド。Sunny Day Real Estate、Engine Down、Circa Surviveあたりの
伸びのある曲が好きな方におすすめですね。活動していないっぽくて残念です。
Salad Daysというインディーレーベルに所属していました(エムセブンの企画名が
ここから来ていると思われる)。

リバーヴ使いなミドルテンポマイナー調エモは好きだなあ~。
大学生だった2年前にゼミの先生がDENALI持ってて焦ったの思い出した。
DENALIちゃんも大好きです。

b0103784_2034534.jpgまとめると、"moonlight survived"は名盤なので一家に一枚でお願いします。笑
メンバーはDecahedronっていうDCハードコアバンドやっているみたいで、
Lovitt Recordsから出してますよ。Lostageあたりが好きな方に~!
SMALL LEAKS SINK SHIPSっていうバンドもやってますね。
プログレッシヴシンセバンド。これは結構好み。



















V/A "THE FEST 3" (DVD)が欲しい!!
b0103784_20213195.gif
[PR]
# by recommuni | 2007-11-12 20:03 | 雑記

ねっみ

イベントが終わってからというもの四六時中眠い。どうすればよいのか・・・。
そして明日は映画の日! なんだ、この展開。
えー、ついに見に行きます。エヴァンゲリオン。どれだけ待ったことか・・・。
僕はイベントのために我慢していたのだ。
ちなみに誰にも映画の内容は聞いていないので楽しみなのです。
5月くらいにニコニコでTV版は全部見ておいたので、たぶん大丈夫。
ニコニコの画質はクオリティ高すぎ。今もあるのかな?
ところで、その時一緒に見た「ドラゴンクエスト(アベルのやつね)」が懐かしすぎて
全部見てしまいました。それのエンディングが徳永英明「夢を信じて」が名曲すぎて!

声がよすぎる!!! ファンになってしまいました。
[PR]
# by recommuni | 2007-11-01 01:19 | 雑記

サプライズ

振り返るとこんなに驚きがあったライブは久しぶりでした。
いや、久しぶりではなく、初めてでした。予想できる範囲を超えて、
リハ中~22:30くらいまで落ち着きなかったです。
いや~、すごい経験値かせぎました。
次にものすごく生かせそうで、ちょっと怖い。

まだ、後処理終えていないので、今週は忙しいっす。学祭シーズンですねえ。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-30 15:10 | イベントインフォ

はじまり

ついに終わった。そしてここからがはじまりだと思えた。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-28 17:09 | イベントインフォ

recommuni PRESENTS " rhizome - rhythm FINAL "

イベント当日までブログのトップになります。
色々と書き加えておりますのでスクロールしてご覧ください!



b0103784_22115325.jpg





recommuni PRESENTS " rhizome - rhythm FINAL "


2007.10.27 (sat) Open 17:00 Start 17:20 Finish 5:00
Place
 Shinjuku MARZ/motion (motionのみオールナイト)
Ticket
 前売 3,000円 / 当日 3,500円 (Without 1drink)
 info@recommuni.jp(お名前、枚数を明記してください)、各アーティストで受付けております。
 ローソン:(L コード:32253)8/27から10/25までの販売
 新宿MARZ:03-3202-8248 motion:03-3202-0988
[注]新宿MARZ、motion行き来自由です。motionは入場規制する場合がございます。
 見たいアーティストがmotion出演の場合は早めのご入場をお願いします。


LIVE ACT

* 4 bonjour's parties [motionでの出演]
* asana (名古屋) [MARZでの出演]
* bossston cruizing mania [motionでの出演]
* COMA* [MARZでの出演]
* FREDELIQ [motionでの出演]
* GELLERS [motionでの出演]
* HarpOnMouthSextet (京都) [MARZでの出演]
* Limited Express (has gone?) (GUEST2) [motionでの出演]
* MAS [MARZでの出演]
* miscorner/c+llooqtortion (旭川) [motionでの出演]
* pasadena with poundhip upsetters (member of Jimanica & microshot) [motionでの出演]
* payanpayan [motionでの出演]
* RUBYORLA (京都) [motionでの出演]
* サンガツ (GUEST1) [motionでの出演]
* 旅団 [MARZでの出演]


その他、こちらでもアナウンスします。特設サイト&チケット予約はこちらから

[PC]http://recommuni.jp/event/

[mobile]http://my-entity.sakura.ne.jp/eventmb/


b0103784_19202050.jpg携帯サイトにお得&最新情報たくさん。会場への地図もあります。ブックマークして当日ご利用下さい!




b0103784_13483495.gif







ご自身のウェブやブログにイベント情報を載せてくださる方も募集しております!
上記のバナーと情報をお使いください。リンクフリーです。





[PR]
# by recommuni | 2007-10-27 23:59 | イベントインフォ

明日が来てしまいます

半年は早かったです。色々と動いて様々な人とコンタクトを取り、
そして迎えることができます。これからイベントで食べてもらう
ご飯を作ります。「おにぎりと惣菜セットで300円」。惣菜選べます。
僕のほかに手伝ってくれている人が5人。本当にありがたい。
迷っている人はぜひ来て頂きたい! いい日にします。

それでは明日。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-26 21:07 | イベントインフォ

Limited Express (has gone?)

ゲスト2発表!!
Limited Express (has gone?)が出演します。
今年春に突然の解散。そしてドラムにJOYのTDK氏を向かえ再始動。
東京ライブ2回目です。新生リミエキはmotionで03:20-03:50に登場!
[PR]
# by recommuni | 2007-10-25 23:15 | 出演者紹介

RUBYORLA [ 京都 ]

b0103784_21134983.jpg2004年アルバム「Samplin Somethin」をリリース。
ライブではその何十倍もの曲(ネタ)を披露。
Applestoreでは全身を黒塗りし、
完全アナログライクにあのCMを再現したり、
両肩と灰皿にセンサーを付け大阪名物○○パンチや
○○ヘッドで新喜劇DRUMマシーンを演奏する等、
そのサンプリングの手法はもはやサンプラーでは
不可能な域に達している。

現在HarpOnMouthSextet以外にも
新たなユニットを画策中。

映像をふんだんに取り入れ、シュールな笑いを
提供してくれること間違いなし。
笑いに答えるDJプレイは実にセンシティブである。
二階堂和美『二階堂和美のアルバム』では
「なみだの色」でアレンジを担当した。
先日の新宿レッドクロスでのライブでも観客を沸かせた。

今回のライブではHarpOnMouthSextetでの出演、
深夜にルビオラとして出演する。ダブルヘッダーでの出演である!

myspaceで試聴する







この方とは「ガキの使い」で盛り上がり、意気投合しました(僕が思い込んでいるだけかも)。
笑い溢れるパフォーマンスに秀逸なセンスが音にくっついているんだから、
悪いわけありません。現代のテレビっ子を虜にしてしまうパフォーマンスは本当に必見。
二階堂和美さんもほれ込んでしまうわけです。映像がすごい!
深夜は飛ばします!!

RUBYORLAは01:00-01:40出演予定です。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-25 21:13 | 出演者紹介

payanpayan

b0103784_21144920.jpg『ダンス系ケミカルパンクバンド』。2002年に結成。
現在はバンドversionとDJversionの2つがあり、
場所を選ばずに精力的に活動している。
曲はアッパー&ハッピー&セツナーな
ダンスミュージック中心。


試聴サイト





最初、「なんというバンド名だ!」と響きから思いましたが。
夜を楽しくしてくれるバンドだと思います。
今回のライブは新体制らしいですが、
かなりいいライブが出来るらしいので
ぜひ見てくださいね!

payanpayanは02:10-02:50のド深夜に演奏予定です!
[PR]
# by recommuni | 2007-10-25 20:29 | 出演者紹介