サンガツ

b0103784_0291994.jpgジム・オルークのプロデュースによるアルバム『サンガツ』でCDデビュー。
映画『波』のサウンドトラックのセカンド・アルバム『波』、
サード・アルバム『静かな生活』を発表。
ギターX2、ベース、ドラムX2という編成から、より自由度の高い楽曲を模索し、
現在メンバー3名に加え、サポート4名の編成で活動中。
新しいベクトルの新曲を披露する。

ゲスト1として「サンガツ」の出演が大決定! 
ジム・オルークがプロデュースした『サンガツ』、
益子樹がプロデュースした『波』、
リミックスアルバムではヨコタススム、Arovane、
Woodman、竹村延和、Taichi(From GROUP)、
PELE、CALM、Bundy K Brown、Mondiiをフィーチャリング。
2005年に『静かな生活』を発表。

現在はサポートメンバーを含めて7人編成でライブを行っている。
ギター、ベース、ツインドラム、キーボード、スチールパン、
ハンドチャイム、パットドラムなど多彩な楽器で至高の
ヒーリングミュージックを奏でる。

オフィシャルで試聴できます。





僕はこのイベントをとても意義あるものにしたいと思っていて、
色々と考えた末にたどり着いたのがサンガツでした。
今回は配信の企画に参加してくれたアーティストを中心に
構成しておりますが、もう一つ重要なのが「新宿」でイベントを
行うということです。僕は人生の大半を新宿で暮らしているのですが、
この度東京を離れることを決めまして(これには色々な理由があります)、
最後に新宿でイベントを行いたいという思いが非常に強く、
こういう形に至ったんです。

何故サンガツか? という疑問があると思いますが、
確か2002年くらいでしたか、路上ライブをしているところに
遭遇しました。その前に見たライブ(ERAでtoeやdownyなどが
出演していました)も素晴らしかったですし、何よりも僕が
路上ライブを行っているアーティストで初めて食い入るように
見たのがサンガツでした。もちろん嗜好的な部分もあると
思いますが、新宿とサンガツとお客さんの光景は印象に
残っております。あの時は20才くらいで色んな音楽を聴きだした
頃でもあり、いい思い出です。

ストリートミュージシャンってのには惹かれたことがあまりないのですが
とても新宿の夜空にあっていたというか、音が風景を創っていく光景を
目の当たりにして、初めて路上ライブっていいなあと思ったのでした。
すぐに警察がきて演奏止まっちゃいましたけど・・・。
あれから時は経ち、サンガツにお願いしたところ、出演が決まりました。
あれからサンガツも編成を変えて、僕も歳を重ね、新宿も少しは
変わりました。しかしながら、こうやって出来事は続き、それが
この街に刻印されてきました。そしてまた刻印するわけです。

サンガツの名前は聞いた事あるけどライブを見たことがない人たちは
結構多いかもしれません。ライブはあまりやっていないので、
とてもよい機会だと思います。asanaもサンガツも7人編成で
どちらも素敵な演奏をして下さると思います。

motionで18:40より演奏予定です。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-21 00:32 | 出演者紹介

asana

b0103784_1302098.jpgasanaは名古屋在住の浅野裕介を中心とした音楽プロジェクト。
ガムラン、スティール・パン、カリンバ、ウクレレ、二胡、中国琴、
トランペットなど、多彩な音色とポリリズム、そしてミニマルな旋律で
紡がれるその音楽は、独特のアトモスフィアを醸し出す。
国内外の様々なシーンで絶賛されたファーストアルバム
"kupu kupu" に続いて、2006年6月に待望のセカンドアルバム
"le le" を発表。今作では初の歌もの曲に加えて、前作から
垣間見えていた洗練されたリズム感覚や現代的でエフェクティブな曲が
顕著になり、ボーダレスなサウダージ感溢れる素晴らしい作品になった。
即興的な要素も取り入れつつダイナミズム溢れるライブにも定評がある。
今回のライブでは年に数回しかないフルバンドセットでの東京公演となる。

myspaceで試聴する







良質ミュージックシーンとして注目を集める名古屋で、
その中心を担っていると言っても差支えがないasana。
多彩な民族楽器をギターなどと合わせつつ、独自の雰囲気を
醸し出すライブは必見。何よりも嬉しいのがフルバンドセットでの
公演なのです。何と7人編成の予定だそうで、幻想的で
動的なステージになること間違いなし。フルバンドセットでの
東京公演は2007年は最初で最後になるので、何としても
駆けつけて頂きたいです。pasadenaの石本氏が
スペシャルダブミックスで参加予定。こちらも楽しみです。

MARZで19:15頃より演奏予定
[PR]
# by recommuni | 2007-10-20 13:06 | 出演者紹介

4 bonjour's parties

b0103784_073713.jpg宅録の閉鎖的なイメージを開放とするいうコンセプトのもと、
自由で良質な音楽を追求する室内開放音楽集団。
男女混声のハーモニーと、ヴィブラフォンや管楽器、
ラップトップなどを使ったオーガニックでエレクトロな
サウンドが優しく合わさり、そこから生まれるカラフルな
アンサンブルはノスタルジーと躍動感が見事に同居している。
2007年、満を持して& records(日), Mush(米)から
1stアルバム "PIGMENTS DRIFT DOWN TO THEBROOK" をリリース。
現在までにDIRTY THREE、Lymbyc Systym、Boy In Static、
Arthur & Yu、Grand Hallwayなどの海外勢と共演、
2007年岐阜でのotonotaniにも参加している。

myspaceで試聴する





初めて4 bonjour's partiesを見たのは1年半くらい前でしょうか。
ベルセバ好きな人たちがやっているインディーポップという話を聞いて
見に行き、ホーンやフルート、温かい音作りと楽しさが絶妙にブレンド
されたライブを見て、とても好感を持ちました。海外勢とのライブでも
気負うことなく演奏していて、「らしさ」が出ているバンドだと思いました。
これからどんどん人気が出るのではないかなと思います。
その理由は万人向けの音楽だということ。みんなが参加できる音楽なんです。
最近のライブも外れはなくて(ここ3ヶ月で6回くらい見てる)、今見て欲しい
バンドです。イベント当日はもしかしたらasanaとのコラボがあるかも。
また、メンバーがお洒落すぎてたまりません。

7人編成の大所帯に更に何人加わるのか(ステージに全員載るのか?!)、
必見なライブになる模様です。見たこと無い人はぜひ見て欲しいです!

motionで21:50頃より演奏予定です。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-20 00:18 | 出演者紹介

GELLERS

b0103784_20513179.jpg東京の5人組ロックバンド。3人がメインボーカルをとる変則バンド。全員が幼少時代からの幼馴染み。94年に前身バンド結成。97年頃より現メンバーでぼんやり活動開始。個々のメンバーの自分勝手な行動(海外逃亡)により実際の活動期間は少なく、本格的に活動を開始したのは2003年頃。2007年に念願の1stアルバムをリリース。リリースライブは白金高輪のお寺(正満寺)で開催。地下堂で仏をバックに演奏。拍手喝采で閉幕。更にはフジロック'07にまで出演。勢いは止まらず、8月ボロフェスタに出演。メンバーの1人であるトクマルシューゴが10/19にアルバムをリリース。合間をぬって出演決定!!

myspaceで視聴する




b0103784_20533529.jpgゲラーズは深夜遅く、むしろ明け方くらいに出演します。motionでやってくれます! この写真は先日日曜に行ったときに撮りました。画像補正なんもしてなくてごめんなさい。。。

11日は亀田戦を見ることなく渋谷NESTで旅団、stim、ULTRA LIVING、HIMを見に行く。HIMはドラムがすさまじかったです。13日はAMPERE / LA QUIETE / killie / heaven in her arms / BANDWAGON / AS MEIASを見ました。どのバンドもかっこよく、それ以上に伝わってくるものがありました。あとAS MEIASのシングルの曲かっちょよすぎたっす。

で、14日に知人企画でgellersを見に行きました。新大久保アースダムというライブハウスで
ウチから近いです。ここはパンク系なのであまり行かないのですが。。。

1バンド目はJOYのTDK氏がベース、tialaのカッキーさんがボーカルのVOMITUK。
全く聞いた事なかったのですが、音が体の許容範囲を超えて、20000V行った以来で
震えました。。。いやあ、この感覚好きですが、ここでPAしてたら即で耳がお陀仏になりそう。
南無アミダ~。。。。。

18:30にライブハウス着いたら僕が1番だったのもウケましたね、そういえば。
2番目がゲラーズでした。「リハ始めます」と言っていたなあ。客が20人くらい(笑)。
200人くらい入ると思います。いつもより緊張しているゲラーズ!最後にやりきりました。

3番目がMaiyshaというバンドで、エクスペリメンタルなソウルフライ?
ボーカルの人がドレッド民族系だったからってのもありますが。ノイズ系バンドで。
ギターの方はmouse on the keysでたまにサポートしているそう。
こちらもぶち切れていた。かっこヨカッタナー。

4番目はELEKTROHUMANGEL。ヒップホップでした。しっかり見て無いのでパス。

5番目がとうめいロボ。なんじゃ、この組み合わせ! で、ここで奇跡が起きました。
とうめいロボはおかっぱの女子1人がギターを持って歌うしっとりポップスなのですが、
とうめいロボさんが、「みんなで演奏しましょう」と言って、カスタネットやらタンバリンを
配り始め、MAIYSHAのドレッドの方や、モヒカンの方に配ったのだ。
そして「ステージに上がってください」と。これは夢のコラボだと思いました。
僕も後ろからタンバリンを叩きましたが、ステージ上が壮絶すぎてやばい。
モヒカンの人は「ピー」と鳴るおもちゃの笛。笛を吹くと笛の先から巻いてある紙が
伸びるあれです。かわいい。みんなで色んな楽器でとうめいロボをサポート。
最高でした。愛のあるステージでした。写真撮っておけばよかった。

あ、ゲラーズの話それてますが、ゲラーズもタンバリンで参加してましたよ。
お客さんは少なかったですが、貴重な体験でした。一体感!!
27日ゲラーズ見に来てくださいね~。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-16 21:28 | 出演者紹介

HarpOnMouthSextet [京都]

b0103784_1521947.jpg
平安に生まれたとされる宮廷音楽「雅楽」を平成に笙や篳篥等の伝統和楽器を用いず全く新しい形で演奏するプロジェクト。女子6人(改造ハーモニカ担当)、男子2人(LIVE P.A.+PERC.) で構成される。2002年に「騒雅楽塊~ハーモニカ雅楽の調べ」リリースし、REMIX誌にてEYE氏がBEST DISCに挙げる等話題を呼ぶ。2006年最新作にして1stフルAlbumとなる『銀盤四季調』(9曲入り)発売。2007年秋にはALTZ、riow arai両氏のリミックス入り12inchアナログEPも発売予定。リリースツアーとなる東京ライブは一見の価値あり。


myspaceで試聴する







トップバッターはHarpOnMouthSextet!! 最初からすんごい幕開けです。
注目してくれている方も結構いて、17:15にはMARZステージ前で待機していて欲しいです!
女子6人が改造ハーモニカを吹き荒し、パーカッションとミキサーが音をコントロールします。
前見たときはみんなが「おお~!」って顔していたので、見逃さないで欲しいですねえ。
なかなか来れない大所帯バンドだけに必見です。
[PR]
# by recommuni | 2007-10-13 01:54 | 出演者紹介

サンガツ出演決定!!!

CLIMB THE MINDの続きやってないですね(笑)、やります!

まずは先に!!!!

サンガツの出演が大決定!
あのサンガツです。ジムオルークがプロデュースしたサンガツです。

ジャパニーズポストロックの開拓者という枠は軽く超えて、至上のヒーリングミュージックを
鳴らす「サンガツ」。さらに混沌としてきたイベントですが、新宿がこんなことになる夜は
この日だけですのでぜひ来てください〜!! サンガツはMOTIONで18:40くらいからです!
[PR]
# by RECOMMUNI | 2007-10-04 16:50 | イベントインフォ

climb the mind

僕がこのイベントで一番呼びたかった名古屋のバンドでしたが、メンバーさんの都合が合わず、本日出演不可という結果が出ました。楽しみにしていた人たち、ホントにごめんなさい。本人達、特に山内さん(VO&G)はとても協力的で、何とか予定を調整しようとしてくれていたのですが、残念な形になってしまいました。

クライム・ザ・マインドは来年発売予定の新作に向けて録音に入ってしまうそうなので関東でのライブは来年以降になりそうです。メンバーの皆さんは働きながらバンド活動をしているので滅多に遠出が出来ないんですね。

切なさと激しさ、更に心に刻み込んでくる歌詞がとても印象的なバンドで、忘れかけていた感情さえも呼び起こしてくれそうな所が好きで多くの人に知ってもらいたかったなぁと思います。

僕が東京で開く最後のイベントなので違うイベンターさんやバンドさんが今後呼んでくれると思います。関東や北よりに住んでいる方々は気長に待ってみて下さい。来年アルバムをSTIFF SLACKから出せば関東に来るはずです。

実は土曜に名古屋までクライム~見に行きました。対バンはLostageだったのもあります。ケータイから文字の打込み大変なので続きは今度。
[PR]
# by recommuni | 2007-09-27 00:52 | イベントインフォ

大崎さんのツアー日記が最高なので読んで下さい

目頭が熱くなる日記です。


なつのおもいで ~ soso Japan Tour 2007 ~

なつのおもいで ~ Tamas Wells Japan Tour 2007 ~



http://h-u-e.jugem.jp/


僕は残念なことにどちらも行けませんでした。名古屋行ったのと、知人のライブが
かぶってしまったため。こうやって異国の地の人と日本を一緒に歩くということは
意義あることだなあと思います。

しかしTamas Wellsの明日館公演は行きたかった!
ここの卒業生だし、設計はフランクロイド・ライトです。たまに音楽のライブやってます。
興味がある方は見学だけでもどうぞ。

http://www.jiyu.jp/
[PR]
# by recommuni | 2007-09-21 13:28 | 雑記

フライヤー(新・表)

b0103784_1559270.jpg

[PR]
# by recommuni | 2007-09-19 15:59 | イベントインフォ

フライヤー(新・裏)

b0103784_15542791.jpg

[PR]
# by recommuni | 2007-09-19 15:55 | イベントインフォ