タグ:fishing with john ( 1 ) タグの人気記事

pasadena with poundhip upsetters

b0103784_1145597.jpgインディレーベルmaoのオーナー石本氏による
「キングタビとドルッティコラムの幸福な出会い」と
称されるインストゥルメンタル・バンド。
6/27に行われたrecommuni PRESENTS
" rhizome - rhythm " に出演。
拍手喝采でライブを終える。
7/15に横須賀美術館でMASと共に
現代美術作家ヤノベケンジとの
コラボレートイベントに出演した。
当イベントにはpasadena with
poundhip upsettersでの出演。
ドラムに「d.v.d.」などで注目を集めるjimanica
ベースに気鋭の若手インストダブバンド
「microshot」のHideyuki Fujikawa
という布陣でライブを行う。

当日はMASヤマダタツヤ氏が
スペシャルダブミックス、
そしてfishing with johnが飛び入りで
ラップを披露する予定!

dubというキーワードの最も心地よい部分を
ひたすら拡張し続ける3人組が、
7色に輝くギターアンサンブルと自由を
喚起させるリズムの上にのっかって
演奏を披露してくれる。

myspaceで試聴する






pasadenaは6月のイベントにも出演して頂きました。
今回はバンドセットでの公演となります。
動的なライブになるに違いない!
横須賀美術館でのライブも拝見しましたが、
バンドセットになるとやはり音の感覚が鋭利になり、
ビートがとても心地よくなります。
サポートメンバーも実力のある方々ですので、
見応えは十分。更にfishing with johnの
飛び入りラップありと、息つく暇もありません。
これは貴重なライブになりそうです。

pasadenaは22:50-23:30に演奏予定です。
[PR]
by recommuni | 2007-10-25 11:04 | 出演者紹介