タグ:recommuni ( 22 ) タグの人気記事

旅団配信スタートぉ!!

ああ旅団。それはハンター・ハンターでは無いよ。


旅団 / lyaoi Rhythm (現在5曲配信中)



大所帯バンドはやっぱりいいですね。聴いていると僕もギターを弾きたくなりますもの。
サイケ、トランス、ジャム・バンド、ツインドラムなんて言葉にピンと来たらそれはドンピシャ!!

200円と割高かと思いきや、15分を余裕で超えるので実は安いです。

僕のお薦めは・・・



太鼓をひたすら叩きまくる「Africa」です。
アフリカのリズムすんごいですから踊り狂ってトランス状態になりましょう。



実は先輩も最近メンバーで参加しているんで宜しくお願い致しまする。
[PR]
by recommuni | 2006-11-08 13:43 | 新着配信

新規契約レーベルは・・・

なんと!

waikiki record

エレキベースのサカモト氏が設立。
所属アーティストはエレキベース渚十吾田所せいじ徳永 憲SPIRO(スパイロ)JAZZCOKE(ジャズコーク)ゆーきゃんHOMESIZED(ホームサイズド)Lodge(ロッヂ)など。
最近法人化。波が来ております。
ポップとサイケがキーワード。アートワークも可愛いです。



そして!

Penguinmarket Records

sgt.の明石氏が設立。所属アーティストはsgt.旅団


ここに所属しているアーティストが好きな方はレコミュニでリクエストをお願いします!
音源をお持ちの方はアップロードとレコメンドを!よろしくおねがいします。

レコミュニも地味に盛り上りつつありますよ・・・・・・!
今後はしょこたんブログに追いつけ追い越せで更新していきます(目標)。
[PR]
by recommuni | 2006-10-30 13:25 | recommuniからのお知らせ

サイトの色を変えてみましょ!!

昨日から新色ブラウンが登場しました。まず、ログインして、メニューバー「設定」に
マウスを置くとプルダウンメニューが出てくるので「プロフィール」にマウスを置き、クリック。
「サイトのスキン(テーマ)」から色を選んで変更を押せば、あら不思議!!秋色にへんしーん!

他にもグレー、ピンク、ブルー、自動更新が選べるのでお好きな色をどうぞ!!
レコミュニスタッフの山田がお届けする秋にあう1曲は

Conti / METROPOLIS-in delusion world-

desu!!土曜に新宿Marzで見たばかりですが、クソ激しいシタール(シタールって
緩いイメージしか無いジャン)、ラップか?!これ!!的な言葉の掛け合い、さらには
手数めっちゃ多いのに、ドラムが素晴らしく軽快。軽い。この軽さが美しい・・・・・・。

ドラムとシタールの2人組で、2人でボーカルかけあいまくりです。疾走。
秋もテンションあげて突入していきましょう。早食い、速読!!疾走!!!
メトロポリス。
[PR]
by recommuni | 2006-09-20 00:20 | recommuniの使い方

現在1位はsigh boat

昨年発売されたsigh boat『sigh boat』より「by this river」が
チャート1位を独走中です。これはブライアン・イーノのカバー曲です。

sigh boatは

内田也哉子、渡邊琢磨、鈴木正人(Little Creatures)によるプロジェクト。

渡邊琢磨:COMBO PIANO名義でジャズ、映画音楽など幅広い音楽性に
裏打ちされた独自のサウンドを追究し続けるピアニスト、コンポーザー。

鈴木正人:Little Creaturesのメンバーであり、UAや畠山美由紀、ハナレグミ他多数の
アーティストのサポートメンバー、プロデューサーとしても活動するポップ・マエストロ。

内田也哉子:エッセイ執筆や絵本の翻訳を中心に文筆活動を行う傍ら、
主婦として二児の子育てに勤しむ。



です! 何故いまになってトップに躍り出たかよくわからないのがrecommuniのいいところ
です。過去のものでも1位になる可能性は大いにありうるっす。再評価ではなくてね。

ということでどんどんダウンロード勤しんでくださーい。

by this river / Sigh Boat

昨日、女子中学生に「バナナだー」と面と向かって言われ、「このシャツはなー、
タダのバナナじゃないんだぜ、アンディー・ウォーホールなんだぜ、コラ!」と、
勿論言えず、含み笑いをしてしまったレコミュニスタッフであるマダウでした。
[PR]
by recommuni | 2006-09-08 19:58 | 推薦曲

ランダム・ピックアップをクリックしてみよう

レコミュニにログインすると右上に

「ランダムピックアップ」

という項目があります。たまたま


「ピンバック~ポーティスヘッド~スリント~マッシヴ・アタックが共存するポスト・ロックの
未来形であり、 "2005年版宅録ポスト・ロック" の序曲か!?と興奮して・・・」


という文章が出てきて、

「え、レコミュニにpinbackが、ありえん!!」

と一人相撲(意味わからん)状態に陥り、リンクを辿ると着いた先が


Rise of the Speedmen(レコミュニ)



というアーティストでした。まずはリスナーのレコメンドを読んでみます。

 「ピンバック~ポーティスヘッド~スリント~マッシヴ・アタックが共存するポスト・ロックの
未来形であり、 "2005年版宅録ポスト・ロック" の序曲か!?と興奮してしまう、サンディエゴ
出身のGeneroso Padigos君によるソロ・ユニット、ライズ・オブ・ザ・スピードメンの堂々たる
デビュー作です。

 硬くて跳ねる、あの力強くも湿ったキックの質感、そのアブストラクト・エレクトロニカ~
ヒップホップ特有なシークエンスで刻むビートを基調としながらもアメリカの地平が
浮かんできそうな情緒深いメランコリック・メロディ、そしてシカゴ・シーンを想起させる
静/動の強弱をつけたドラマティックな展開。

 そんなありそうでなかったサウンド・プロダクションの妙は、ポスト・ロックのまた新しい
方向性を示唆しているかのようにも感じさせます。ベッドルームから突如として現れた
ポスト・ロッカー、ライズ・オブ・ザ・スピードメンは要チェックです。」
(ディスクユニオンのライナーより引用)


あ、結局引用の引用になってしまったことをお詫びします。
そしてMyspaceで他のを聴いています。良いっすね、何気に良いです。
Electronica / Indie / Experimental となっていますが、確かにそうです。
アルバム・リーフ、トータス等の質感持ってます。

レコミュニには1曲しかありませんが、100円ですが、持っていってください。
ディスクユニオンでCD買えるかもしれません。日本盤とか全く出てないので。

また聴いていますが、ドローンなサウンドに飲み込まれてしまいそうです。
さあさあこちらからお持ちになって。全くの無名アーティストだと思いますが、これは買い。


I Hear A Symphony (recommuni)


Rise of the Speedmen(HP)
[PR]
by recommuni | 2006-08-23 19:49 | recommuniの使い方

teasiとトクマルシューゴ特集

はい、お待たせ致しました。最近ライブ行きまくってます。
とりあえずフェス関係(フジ、サマソニ)を無事に終え、金曜日に
deepsea drive machinekamome kamomeavengers in sci-fi
見に行きました。なんとゲストで(Notレコミュニ)。

激かっこよすぎたのです!久々のアベンジャ。より宇宙度、よりダンサンブル度が
増しておりまして、こりゃー新譜売れまくるぜ!と思っていたのもつかの間、
渋谷タワレコインディースチャートでは3位だとか。すげえっす。
K-PLANですよ、アベンジャ。band apartとかっすよ。いいレーベル。好きす!

kamome kamome。激ヤバすぎ。元ヌンチャク、buddhistsonoceanlane
などなどのメンバーから成るバンド。プログレカオティックエモ?そこに座禅な
ダンスが絡む絡む。MCも面白す。フローム柏。柏シティーハードコア。
行ったことなくてすんません。これからも絶対用事ないんだけど、柏シーンに
注目してみます。

deepsea drive machineが、これがとてもよかった。新宿MARZの照明もすんげーす。
あのビーム攻撃に対バンの2組のドラマーが交互に共演。ツインドラムでバカスカ、
ダンス度あっぷ。ディスコすよ。久々4つ打ちバンドブーム来そうです。




さて土曜日、nhhmbasegroup_inou double release tourです。この日も
ゲスト(yesレコミュニ)!あざーす。この2バンドね、そりゃいいですよ。
話題な2組ですね。まー、着いたらmelt-banana始まっちゃってですね、
てんやわんやの大興奮ですよ。外人めっちゃ多いし。

ネハンとイノウのライブはかなり行ってると思うんですが、この日は結構な
満員で、若い女の子が多いといういつもと客層が違ってまして(笑)
そんなわけでネハンベースですが、ベース一人芸にはいっつも度肝を
抜かされますね。大好きです。この間は泥酔してましたし。客がカオスで
楽しかったです。抱きつきすぎ。相変らず突発的に変わる拍子が素敵でした。

グループイノウがこれまたアゲてきたなあ。imaiのトラック素晴らしいす。
エイフェックスツインが更なるビートを手に入れたら完璧ですよ。
そしてcpこと佐藤君ですが、一週間前に「Zoomのエフェクター最高」みたいな
話をして、それは関係ないんですけども、ラップとも歌とも言えぬ、
言うなれば、あれは狂気的な詩だと思います。

先行リリースのCD買いましたよ。ツアーお疲れ様でございます。




この夏、まだフェスが残ってました。ロマンスの大住生際祭2006が。
寺でライブというやつなんですけど、ちょっと祭りちっくで出店があったり。
なんとなく早めに行くことになって町田に着いたら、トクマルシューゴ&
マジックバンド
の皆様とバスが一緒になりました。僕はリハもなんもないんですけど、
やっぱ早く行き過ぎたすね。

ささっと開始時間。スイカが振舞われるわ、ビール飲めるわ、畳に座ってまったり
聴けるわ、中3女の子かと思ったら高3だっただとか、祭りでした。祭りは最高の
巻というわけですよ。




さて、ここからが重要!円盤ジャンボリーとかことごとく行かなくて、ようやくteasiが
見れたのです。激押しのteasiです。狂気という言葉が好きなのは、ミシェル・フーコーの
おかげなんですけど、teasiは「間」が狂気。新作アルバムで、より「間」を感じることが
できるのです。でもファーストアルバム『人間の裸』の延長線上にあるのは言うまでも
ありません。ということは・・・

あ、レコミュニでダウンロードできますよ。

人間の裸

激押しの1曲が

しきつめた花


騙されたと思って、ダウンロードしてくれたら間違いなく幸せと感動に変わると
思いますよ。素晴らしいの一言です。ぜひに!!




トクマルシューゴ&マジックバンドは完璧なドリーミーワールドに連れていって
くださいました。感謝しとります。トクマルさんの奏でるメロディーはディズニー
の音楽のようであり、メルヘンであり、詩的であります。どうやったら、
あんなメロが思いつくんだろうくらいの衝撃を何度受けたことか・・・。
トクマルシューゴさんは本当に聴いてもらいたいアーティスト。マジに。
そりゃあ、レコミュニは後押しをするに決まってるじゃないですか!

オススメは今年発売したコンピの曲(新曲)である

Future Umbrella

それと逆輸入で日本に来たという衝撃のファーストアルバムから

a kite of night




もちろん、CD買うことを激押ししますが、手始めの1曲としてどうでしょうか??
本当に注目していただきたいアーティストです。10月のトクマルさん企画
すんごいことになりそうですよ!ではでは。
[PR]
by recommuni | 2006-08-23 01:32 | 雑記

ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる

『V.A/ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる』
MBCD001/MOKUME010 CD¥1,800

http://www.geocities.jp/magicbookrec/magicbook.home.html



配信決定~~
もちろん配信は現在レコミュニのみ!


http://recommuni.jp/opus/package.php/3739




01 スッパマイクロパンチョップ / チェコにて
02 ueharashuta / ブルーバードという男
03 竹本祐子 / ステラ旅行記
04 Shugo Tokumaru / Future Umbrella
05 clever cherry / 野原で駆け足Ⅱ
06 kikori / おむすびころがし
07 zuppa di pesce / fagioli lessi
08 hollow / ディダム
09 藤田建次 / Sleepwalking
10 corona / 休みの日
11 asuna / little lamb,todoroki park,October
12 cat or die / Coffee Crisis
13 vapour trail+kazutoshi hara / 2026
14 trico! / とび色 深緑
15 the entrails ALKANET imperial / story de' o
16 askococo / aperture picnic
17 Andersens / Northern sky 北の空
18 The Goonyz / The Way Back From River



とってもよいコンピです。お気に入りのmp3プレーヤーにダウンロードして
ピクニックに繰り出しましょ~~。
[PR]
by recommuni | 2006-08-11 03:43 | 新着配信

高田漣さん


■ recommuni的! 特集 ~高田漣~ 


さてさて、以前書くと言っていたのに書かずじまいだった高田漣さんについて書こうと思います。
recommuninowgomix Recordsと契約を結んでいますので、配信することが可能なんです。
nowgomix Recordsの関係者様、及びにアーティストの皆様には感謝しております。
とても素敵なレーベルですね。




■ ライブに行く


何故、高田漣さんについて触れようとしたかと言えば、recommuniで配信可能になったからという理由と、
ライブを見に行ったからです。sakerock星野源さん(これまた素晴らしい歌い手さんです)+高田漣さんが
神楽坂でライブして。5月20日だったかな。開演ぎりぎりで着いたら会場が座り席だけだったために満員で座れず、
スタッフに案内され一番前にシート敷いて座ることに。

なんと、ペダル・スティール・ギターの目の前に! 
そうです、高田漣さんはペダル・スティール・ギター奏者です。あれですね、ハワイと相性がいいやつ(笑)。
Fender製しか見たこと無いんですけど他にあるんですかねー?
石橋楽器とか行くとよく置いてありますよね。一度やってみたい! 



ライブの方は目の前で見ただけあって、感動というよりも吃驚しました。繊細だけど、そこには
ダイナミックな動きがありました。手さばきも見事でしたが、むしろ足さばきが目に焼きつきました。
「ペダル~」と呼ばれているだけに、足は重要なんですね。僕はライブ終了直前に何故かsakerockに
花束を渡すという大役を任され、終いには終演後に一人で楽屋に突っ込み、再度花束を手渡ししました(笑)。
ちなみに僕はなーんも関係なく、ファン代表? の方から「渡していただけませんか?」と謎のお願いをされ、
快く承諾したのでした。




■ 高田漣さんのペダル・スティール・ギターの音について



まずはとっても不思議な音ですよね。エフェクトをかけているのかもしれませんが、掴み所の無い音というか。
ふわふわしているようで、でも地にしっかり根付いている音というか。
漣さんの曲は大半がカヴァー曲ですが、どの曲にも素晴らしい響きを与えてますね。
時間と音が緩やかに、かつ美しい曲線を描き、安らかなひと時を提供してくれます。
父上は言わずと知れた高田渡氏です。
渡氏も素晴らしいアコースティック・ギターを弾きますね。「日曜日」って曲が好きです。
渡氏の特集をbounce.comがやってますので見てみてください。漣さんのコメントも多々ありますよ。
渡氏の「自衛隊に入ろう」を渋さ知らずズがカヴァーしていて、こちらの曲もレコミュニで配信しています。
ぜひ聴いてみてください。




■ 高田漣さんの最近の活動



クラムボンハナレグミアン・サリーなどの作品参加、夏にはフジロックに出演も決定、
サケロックの進化系?サケロックオールスターズ『トロピカル道中』に一メンバーとして参加してます。
この作品はチャゲアスの飛鳥のカヴァーもあるとか・・・。すごい事になってそうですね。8月9日発売です。たのしみ! 
もちろん新バンドHands of Creationもチェックですね。6月21日に出た『Hands of Creation』よさそうですねー。
僕もまだ聴いてないんですけど、南の空気が溢れんばかりです。夏っす。
7月15日に新宿タワレコでインストア・ライブ!



recommuniは会員制ですので入りたい方はこちら↓を参考にしてくださいね。実は誰でも入れます(笑)!

http://recommuni.exblog.jp/m2006-05-01/#4762126






■ recommuniのお勧め!   [Link先で配信中!]


高田漣 / For you (FUMIO ITABASHI)
『Wonderful World』収録曲。一切の無駄を切り取り、ほぼ漣さん一人の演奏です。
ペダル・スティール・ギターにとことん触れたい方や、初めて聞く人にお勧めの1曲です。

高田漣 / Sparko's Rumba
『RT』収録曲。冒頭の不思議と不安げな感覚と、軽快なリフが見事に絡み合った曲。
ペダル・スティール・ギターの音の変化を味わいたい人にお勧めです。

高田漣 / DIDN'T WANT TO HAVE TO DO IT (JOHN SEBASTIAN)
ファースト・アルバム『LULLABY』収録曲。JOHN SEBASTIANのカヴァーです。緩さ、気持ちよさ、心地よさは完璧。
晴れた日は草むらに寝っころがって聴けば至上の一時になることは間違いなし!

渋さ知らずズ / 自衛隊に入ろう
父上高田渡氏のカヴァーをしたのが渋さ知らズ。今年エイベックスから『渋全』が出ましたが収録されてます。
とにかく力がみなぎる1曲。渋さがイラク自衛隊派遣前に出した1曲です。



かなり気合を入れて書きましたが、いかがでしたか? 
上記の3曲はレコミュニで配信しておりますので是非聴いてみてくださいね。とってもよい曲です。

高田漣さんの曲はレコミュニで33曲配信しております(『LULLABY』『Wonderful World』『RT』収録曲)

各曲120円となっております。ぜひぜひ!
ちなみにレコミュニは悪の主である(いやいやホントに)コピーコントロール機能は一切使ってないのでご安心ください!

ではではワールドカップが終わったあたりに書きますのでのぞいてみて下さいね。


[PR]
by recommuni | 2006-07-08 02:40 | 新着配信

中村達也とのコラボ

高田漣さん特集はしばし待たれよ…。すんませんです。

ところで……、


ようやくTEASIのニュー・アルバム『壁新聞』発売になりましたね~!
僕も土曜にタワレコで買いましたよ。いやあ、これは大作!
音の隙間こそ狂気。狂気。狂気。で、優しさがある。早くライブが見たいです。
ホームページもオープンしたようですよ。

http://www.teasi.net/

前作『人間の裸』収録曲がレコミュニでダウンロード出来ますので、
試しに1曲、2曲、3曲…どうでしょうか?気に入ったらCD買っちゃいましょう。
手始めのお薦めダウンロード曲は「しきつめた花」です。
フィッシュマンズを感じさせますが、そこに恐ろしいまでの隙間と音が交錯。
すばらしい1曲。リピート、リピート、リピート。聴いてみてください。




次はサッカー。ポルトガル!次はベストメンバーでフランスに望めますね。
すさまじい試合になりそうですね。ジダンは負けたら最後だし、フランスは
持っている力以上のものを出しそうです。フランスも大好きなんですが、
決勝でクリンスマンとスコラーリのリアクション対決が見たい私としては
ポルトガルですかねー。ま、3位決定戦でもいいや。




お次は最近行ったライブ。ここ2ヶ月くらい週に1回以上はライブ行ってます。
学生のときより増えましたね。自分でもおかしいくらい。まずは木曜日に
オーストラリアのDirty Three!!ソニックユースも大絶賛らしいですよ。
場所は渋谷LUSH
外人さんがいっぱいいて、日本語わかる外人さんがDirty Threeの
MCを通訳してくれたんですけど、MCがNG連発で通訳しきれてなくて
おもしろかったです。困った外人さんが「恥かしくて訳せないよ」って
言ってましたもん。しっかし、すさまじい音圧でしたねー。バイオリンが
ギターかってくらい唸りをあげてました。そういえば、去年の4月にギターの
人だけArt Of Fightingのライブに出てましたね。ベースの人の夫で着いてきてた
のです。あの時もよかったなあ。オーストラリアは意外といいアーティストが
沢山いますね。Youth Groupとかめっちゃ良い。

あとは日本人アーティストが2組出ました。久々Tenniscoats。今回はキーボ、ギター、ボーカルの
3人編成。曲がかわいいです。こんな曲を作曲できるのか、いや自分には出来ない(笑)。
加えてギターは独特なんですよね。マネ出来ません!センスよろし。外人さんも拍手するわ。

企画者の4 bonjour's parties。最後から2曲目が(題名わかんないんですが)いつ聴いても
名曲。名曲。名曲。大人数バンド一度やりたいです。みなさん声よすぎです。

で、いつものようにレコミュニビラ配りしてたんですよ。そうしたら、腕にいかちいタトゥー
入った人が階段上ってきたんです。あわわ、と思いながらビラ配りました。配った瞬間
顔を見たんです。ななな、


中村達也!!


さんじゃあないですか。ここで私は思いました。


「レコミュニと中村達也のコラボ」


と。ええ、思うのは勝手なんですよ。でもビビりましたねー。ビラをもらってくれた
達也さんの優しさにも感動しました!




そんなこんなで土曜は会社の人に連れられ、下北沢eraへ。すんげえ久しぶりに
行きました。

7/1 ERA 下北沢東京
-Soldateska vol.3-
soldat "3rd ep die zeremonie" release tour final

Open/Start18:00/18:30
Adv/Door1800yen/2000yen

act
・reach up to the universe
・revival sleep (神戸)
・soldat
・the pencil shop on the 2nd floor
・the court
・BGM metalpark (shindo from sequence pulse,who is praised by pele)

どれも見たこと無かったんすけど、revival sleepかっちょよかったなあ!このバンドは7月末に
4way splitを出すバンドの1組でしてのこりは、sora(八王子)folio(神戸)forget me not(愛媛)という
すんごい激的なメンツ。

8月のツアーは見に行こう。
[PR]
by recommuni | 2006-07-03 03:11 | 雑記

ジーコのいけてない☆ルージュ・マジック☆

まず、Fuji Rock festival 06'のチケを取らねば話しが進みません。
渋谷HMVに若干のチケが出るということで行ったものの、売り切れ!ファックス!
どうしよう、ISISenvyMOGWAI。これ神ですよね。3日目だけ行こうか。
いやいや、SAKEROCKNATSUMENがあるじゃない。
あー、国内組(今日はWC、JP vs AUだったし)だからいつでも見れるっちゃ見れるが。

で、下北沢シェルターへ。前日に行こうと決めたので当券です。

6/11 下北沢shelter 
"nhhmbase presents9『空欄に千とするコスモス』"
open/18:30 start/19:00
adv/2000 door/2300 P-230-271,L323878
w/nhhmbase,middle9,吉村秀樹,SHIFT,xbxrx

おおう、どれも見たいバンドでした。catunemiddle9気になっていたし。
このバンドは大阪なんであまり見れませんので貴重です。
CDも最近出たんですけど、正直買う気にはなれず。試聴して微妙だなと。
しかし、ライブがすんげーよかったあ!鉄琴の叩きっぷりに驚いた。
あ、鉄琴叩いてるのは女の子なんですけどね、結構可愛いです。
キーボもギターも弾くマルチな女性でした。

肝心の音のほうはポストロックっちゃポストロック的なんだけど、
music from the marsSpecial Othersの持っている質感、初期Natsumenを
髣髴とさせ、フルートと鉄琴が絡む絡む。イイね。

次に吉村秀樹ソロ。言わずもがなbloodthirsty butchersのボーカル、ギター。
ソロ見は初だったんですけど、この人の唄とギターはこう、グサッとくるね。
見習うところが沢山あります。音が広がっていく感じは唯一無二だなあ。

次にSHIFT。かなり前に見ていますが、恐ろしいほどの成長!!
カオス度が倍増していた!髪の毛も倍増していた気がする…。
好きだなあSHIFT。いきなりディスコ的なリズムチェンジがよいです。
ありゃ、上がるわ。

そしてネハンベース。もはや神がかってきたな。初めて見たのは2年前。
いまや強度と速度が絶妙に交錯している。毎回同じ曲しかやらないのに
あれだけ持つのはすごい(笑)。そろそろCD出すとか。
ネハン周辺はとてもおもしろいことになってきていますね。
そして運命というか、どんどん人とバンドの輪が繋がってきているし。
東京でこういったシーンが出来るのは少ないことだと思うので期待してます。

xbxrx。ジャパン・ツアー・ラスト公演。暴れっぷりすげえ。
ファストでアヴァンギャルドなハードコアでした。おもろいのでよしとする。
SHIFTお疲れ様でした。全国付いてまわったのは頭が下がります。
これからも期待してます。

ちなみにハースペことマー君が来てました。なにやらジム・オルークも
いたらしいが発見できず。この日のライブハウスにはバンド関係者多すぎ!
platoncondor44gellersトクマルシューゴgroup_inoumools、ヘンリーテニス…

そんなこんなでビラ配りして退散。

今日は・・・日本が負けた。賭けも負けた(2-1で日本)。大黒の走りは痛々しかったわ。
クロアチア、ブラジル。世界は広いですね。FIFAランキング18位って、まだまだやー。

recommuniは日本代表を応援します!
[PR]
by recommuni | 2006-06-13 01:13 | 雑記